読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

A LIFE 4話

思ったんだけど、医療物ってもう限界なのかも。

このドラマ、そこまで作りが悪い訳じゃないし、俳優の演技も悪くない。

のにどーも面白くない。

ずーっと何でだろうって考えてたけど、意外な展開がないからかな。

で、淡々と話が進むだけ。

私は医療物は割と好きで見てるけど、医療関係者ではない。

その程度の私から見てもA LIFEの医療エピソードが読め読めなんだよね。

既視感ばっちりだ。

 

今回のオペナース柴田にしても、2話くらいには『あーこの子は医者になりたかったけどなれなかったクチかー』とわかってしまうし、

そういえば今回の経済的理由ってナースじゃないけどフラジャイルで出てたような、そもそも医者に見下されてナースが医者なりたいとかはERからあるネタだしなー、と。

ゲストキャラもキャスティングだけでどんな奴か想像できて、その通りのキャラだし、

予告で美冬が倒れてたのも『今回のメインは柴田だから、多分ラストで倒れて『どーなる⁈続く』ってパターンかな』って思ったらその通り。

何1つ意表を突いてくれない。

 

そもそも心臓外科ってドラマではありきたりだから、ドクターXみたいに医者自身にキャラ立ちさせるか、ミステリーをかますとか、コウノドリの産科、フラジャイルの病理みたいに目新しい専攻にするとか工夫しないと、病気のパターンなんてそうある訳でもないし。

 

じゃあ、全体の展開で意表を突けるかっていうと、それも難しい。

沖田の設定上、患者を助けられなかったエピソードは使えない。じゃあ、連発してた敢えて言わせてるらしい『大丈夫』はなんだったんだ?ってなるし。

いや、これが医療裁判への布石なんだったらまだマシか。

ま、使うにしてもラストのエピソードだよねー。

 

恋愛でドキドキと思っても、ドラマの雰囲気からして、沖田と美冬は一回くらいの過ちはあるかもしれないけど、まあ最後には別の道だろう。

ここまでの美冬の描き方からしても、子供や病院を捨てるのはないし、と言って脳腫瘍で死去、っていうのもドラマの根幹が狂っちゃうから無いよね。

 

テンポが早くて目が離せない訳でもなく、医療展開は読め読めで楽しく見ろと言ってもねー‥‥。

 

キャスティングもその俳優さんのイメージ通りの役をイメージ通り振っただけ。

意外性なし。

唯一、松ケンのボンボンぶりは新鮮でいい。大概ビンボーだから(笑)

でもあとは竹内結子っぽい役、木村文乃っぽい役、菜々緒っぽい役、ミッチーっぽい役‥‥‥。

ひねれ。

 

あと楽しむ方法としては『好きな俳優さんが出てるのを見る』なんだけど、

この出演者の中でお目当はミッチーなんだよ💧まだほぼモブキャラ💧

いや、来週はメインぽいから頑張ろう。