モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

赤江さん、お疲れ様〜😭🎉

赤江さんのラストたまむすび、終わりました。

 

午前中、何気なく昨日の南海キャンディーズ山ちゃんのJUNKを聴いてみたら、前日のラスト火曜たまむすびの話をしていて、

笑い話に紛らせてはいるけど、泣きそうなのがマジだなとわかってしまって「あーやっぱり淋しいんだなー」と笑いを堪えながらもしんみりしてしまった。

 

が、ラストデーたまむすびが始まったら、思った通り、瀧さんの「絶対しんみりなんかさせないぜ」と言わんばかりのパンチの繰り出しに、やはり笑いを堪えながら楽しく聴けた。

 

それでもやっぱり残り時間が少なくなってくると、なんか込み上げてくる。

「どうせ読まれないにしても、今日はメール送ればよかったなー。仕事中だからメール送る習慣なかったんだけど、お疲れ様メールなら事前に送っとけばよかったんだ」

とか思いながらだんだんしんみりしていた。

 

赤江さんとパートナー陣、特に瀧さんには本当に助けられた。

世の中年度末ですが、うちの会社は8月始まりなので年度末は7月なのだけど、その1ヶ月前の去年6月、新年度に向けて私は会社と闘っていた。

 

詳しく書くと長ーくなるから、はしょるけど(おいおい吐き出したいとは思ってるけど、どう考えても長くなるからなかなか手が向かない)

納得いかない人事を伝えられ、労働相談にアドバイス受けながら会社とやりあっていた。

結局、私の言い分が一応は通ったのだけど、とてもすり減ってひたすら人間不信におちいった。

平日はなかなか寝るまで時間がかかって寝不足の日が続いてた。

それでも普通に毎日出勤し、普通に仕事をしていた。

仕事中、急に込み上げてきて涙がこぼれそうになることもあって、なんとか気持ちを保つためにイヤホンでラジオを聴いて気を紛らわせた。

普段会社でつけているJ-WAVEは9時からの番組のナビゲーターの心の無い喋りが嫌いで耳元で聴きたくなかった。

それ以外でもFMの流行りのニュースポットだのグッズだののオシャレトークには気が向かなかった。

 

AMでは誰でも知ってるような大物タレントの番組が多かったけど、どこの番組も毒舌と悪口ばかりでなんか疲れた。

某俳優さんの引退騒動のとき「こいつこっちなんだろ」と性的嗜好をバカにするような話ぶりに心底からこいつくだらねぇと思ったパーソナリティもいた。

 

そんな中、マンガ家さんに人気らしいというのをツイッターでみてたまむすびを聴いてみた。

面白かった。

確か初めて聴いたのは大吉さんの曜日だった。

淡々と黒いことを言ってるのに下品にならないのが聴きやすかった。

本当に心の底から笑ってるとしか思えない赤江さんにつられて笑いそうになった。

この前羽鳥アナが「赤江さんが人の悪口言ってるのを聴いたことがない」と言ってたという話が出てたけど、

毒舌キャラが多いAMラジオでは珍しい、素で喋ってる感がするのにキツイ感じが一切ない。

なんかあれこれ考え込むのがどーでもいいように思える気がした。

 

それからだんだん聴く日が増えて、全部の曜日を聴いて、聴き損ねた日はラジオクラウドを聴くことを覚え、タイムフリーがはじまってからは、聴けない日の分は後日ちゃんと聴いた。

出勤が憂鬱だーと思っても、「今日の午後は打ち合わせとかないから、たまむすび聴けるから」と本当に心の支えだった。

仕事が追いこみでヤバい時はその週面白かった日の放送を聴いて乗りきった。

去年の夏から、たまむすびは冗談抜きで私の心の支えだった。

 

そんな赤江さんの放送が終わってしまったなー。

もちろんパートナー陣はそのままだけれども、新しい相方とそれぞれこなれるまでは時間がかかるだろう。

赤江さんみたいにポンコツさらして心の底から笑ってくれる人はいるだろうか?

 

それでも今週、どのパートナーも「卒業」とは言わなかった。

「しばらくお休み」とか「一旦離脱」と言ってくれた。

すぐではなくても「戻るもの」としての対応がとても嬉しい。

 

今日のエンディング、スーさんとのトークの時から全開で飛ばし続けた瀧さんが、さらっと

「戻ってこなくてもどっちでも良い、赤江さんが赤江さんであればそれでいいですよ」
と言ったのにはうっときた。

瀧さん男前‼︎

 

来週から曜日がわりの担当者を聴いていたら、いつの間にかさらっと赤江さんが復帰してるように、これからもずっとたまむすびは聴き続ける。

 

それにしてもおせいちゃんかわいかったー!

そして、四年生ってあんなに賢いの?

すごいなー。