読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

赤江さんのいないたまむすび 月・火・水

いよいよ今週から赤江さんが産休に入り、新メンバーでの放送が始まった。

正直、かなりドキドキしながら月曜1時を待った。

 

ということで月・火・水を聴いて思ったこと。

たまむすびは思ってた以上に赤江さんの番組だったなー!

ここまで印象違うとは思わなかった。

2人しか出ていない番組で1人は変わらず残っていて、内容もそう変わらない‥‥のだけど、まるで違う番組だ。

赤江さんがメインで相手はあくまでパートナーだったんだなー。

先週火曜、山ちゃんが初代プロデューサーに、赤江さんの話を引き出すよう言われた話をしていたけど、今週聴いてみて、なるほどなーと思う。

 

ラジオをやる人がよく「ラジオはテレビよりリスナーに近い」と言うのがよくわかる。

テレビは出演者からスタッフまでまとめての「番組らしさ」が出るけど、ラジオはメインの人の「らしさ」が強いんだ。

 

今週、J-WAVEも新番組が始まって、ちらっと聴いたけど、びっくりするくらい新しさを感じない。

メインがサッシャクリス智子っていう「ザ・J-WAVE」という人達だから。

しゃべりが基本的に同じだし。

ただ、サッシャの番組に新しいパートナーがいて、その人のしゃべりがおとなしくまだJ-WAVEしゃべりになってないのでそこだけ新鮮だ。

 

月曜吉田アナはまだありありとラジオに慣れてない感じが丸出しで、火曜海保アナはしゃべりはこなれてるけどなんか1人しゃべりっぽい。

それに比べれば今日水曜笹川アナは、1番若いけどちゃんとフリーな会話になってた感じ。

これは大吉さんの引き出しのうまさもあるのかも。

竹山さんは硬いし、山ちゃんは受け身で、まだそれぞれの相方との距離を測りかねてる感じだったし。

大吉さんはいい意味でいつも通りラフな雰囲気だった。

 

ツイッター見てみても「うーん」「もう聞かない」って声が意外と多かった。

確かに今のところ、赤江さんの時の面白さは全く出てないんだけど、それは当然予測してたことだし。

 

私はまだ聴き始めて1年も経ってないけど、ネットでみるとたまむすびが始まった当初は「前番組よりつまらない」と言う声が多かったようだ。

前番組はだいぶ毒多めだったそうだから、確かになじむまでにはかかっただろう。

赤江さんとパートナー達がこなれるまでもかかっただろうし。

だから、当分は様子見しつつもちゃんと聴くよー!

 

今のところ、水曜笹川アナが赤江さんのノリに近い気がするんだけど、これは「体育会系ガサツ女子」って感じのくくりかな(笑)

 

明日木曜は瀧さんだから、ガッツリ通常運転だろーなー(笑)

外山アナも「ゴロウデラックス」見る限りかなりマイペース。

さてどうだろう?

 

再来週のスペシャルウイーク、水曜には瀧さんと山ちゃんがゲストでくるそうだけど、それは濃そうだなー。

赤江さんの時に聴いてみたかったー。

新参の哀しみ💧