モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

「人は見た目が100パーセント」半分見たけど大丈夫???

このドラマ、キャストは特に興味なかったんだけど、本屋で原作の試し読み冊子を見たら気になって見てみた。

 

といっても初回は他にも撮りたいものと重なり、配信で見ようかなーと思ってるうちに1週間経ち、テレビつけたらちょうどやってたので昨日第2話を途中から見てみた。

 

うん、もういいかなー‥‥。

これは「成田凌くんだいすき!絶対見る〜」とかでもないと無理だ💧

 

桐谷美玲が女子力ゼロとか嘘つけ!みたいなツッコミが山程あって、それは確かにそう思う。

女優さんだから基本的にみんな見た目はいいとはいえ、もっと女子力ゼロがハマるルックスの人はいるだろうし。

ああいう華やかな顔の人はナチュラルメイクにメガネでも「女子!」って感じがでちゃうからなー。

もうちょい男顔とか(そういう点では水谷あさみはありかな)地味顔とかね。

でも問題はそれ以前だったね。

 

冊子見たらギャグ漫画としては面白そうと思ったんだけど、果たしてこの雰囲気をドラマで出せるのか?難しいぞー、と思ってたら

予想通りグダグダだったよ‥‥‥💧

 

コメディとしてはとにかくテンポが悪くて笑えない。

今回メインであろう、美容師 成田凌にセットをしてもらうはずが、男性に緊張して触られるのを避けまくる桐谷美玲っていうシーン、

一回一回避けるシーンと シーンの間が妙に空いてて、「笑うとこなの?」と悩んでしまった。

 

初回を見てないから何とも言えないけど、桐谷美玲の役が原作の設定と違う気がする。

原作ではただの研究以外に興味なかったモサ子な印象だけど(冊子しか見てないから違うかもしれんけど)

ドラマでは見た目にコンプレックスもってオドオドキャラになってる。

このオドオドキャラが痛々しい感じになってしまって笑えない。

特にショートパンツで足出すと、ガリガリ過ぎて痛々しさ倍増。

もっと猪突猛進で「女子力上げてやるー!」ってキャラのほうがコメディらしかったんじゃないだろうか?

 

後半、室井滋に身なりを構わないことを責められて落ち込むんだけど、雰囲気がシリアスに行き過ぎて、笑いに戻れない。もともと無いっちゃー無いけど(笑)

 

出演者も、コメディは厳しいなぁって演技力の人間もちょいちょいいるし、

そもそも演出がもたもたしてるし、あーこれは厳しいなぁって感じだ。

うまくやれば去年の中谷美紀の「私結婚できないんじゃなくてしないんです」みたいになるかなーと思ったんだけど。

 

残念。