読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

「フランケンシュタインの恋」 第1話 心優しいファンタジーはいいかもね

今期は初回見ようかなと思ったドラマが多くて追いつかず💧

なんとか録画ためないよう、初回だけは早目に見て判断したいと頑張って録画消化。

まだ30分ドラマは残ってるけど、1時間ドラマは「フランケンシュタインの恋」で見たいのはひと通り見たかな。

 

さて、日曜11時台放送だというのに初回が一時間半スペシャル。

いつも思うけど、これってどうなんでしょうね。余計見る意欲が削られる気がする。

半沢直樹」も「下町ロケット」も録画ためちゃって、見ようと思いつつも初回2時間スペシャルで心が折れて、見ないまま全話消したしなぁ。

でも嬉しい人が多いからやるんだよねー?

 

日テレでは定期的にこういう無茶な設定のドラマをやるけど、「泣くな、はらちゃん」みたいに当たりも多いので、あらすじで「はぁ?」と思っても、キャスティングが良さそうならとりあえず見てみる。

トーリーは「無垢な『怪物』が人間と触れ合って色んなことを知っていく」というファンタジー系で王道のパターン。

ある程度は展開も決まってくるし、どう味付けするかで見せるタイプのドラマ。

その点ではいい感じの滑り出しだと思う。

 

まずはやっぱりキャスティングがいい。

私はヤンチャ系の綾野剛を見たことないので、

綾野剛といえば「哀しげな瞳」なイメージなのだけど、この役では存分に生かされている。

120年孤独に生きていた淋しさを表情1つで表すのはさすが。

人間の文化に初めて触れてオロオロして笑いを取る、セオリー通りの展開もやりすぎもなく足りなくもなく、程よい演技でとてもかわいらしい。

 

ヒロイン二階堂ふみは、難病の美少女というのでイメージ違うかな?と思ったけど、好奇心旺盛な行動派なのでなかなか良かった。

映画は見てないけど、ドラマで見た中ではいちばんいい感じ。

 

おいおい三角関係になるであろう、柳楽優弥

拗ねてない柳楽優弥って新鮮(笑)

普通の好青年がこんなに違和感ないとは、やっぱりうまいなぁ。

 

そして怪物の身体の秘密を明かしていく役なんだろう教授の柄本明

怖くも裏もなさそうな柄本明もまた新鮮(笑)

 

その他、柳楽優弥父親綾野剛の面倒を見てくれる光石研とか、出てくるキャラが基本的に善人なのはこういうファンタジーのお約束。

おいおい悪人が出るにしても、まずは人間社会の優しさを覚えないとね。

 

セオリー通りだけど、何しろ出てくる俳優がみんな普通に芝居が上手いので、見ててとても心地いい。

下手くそもいないし、過剰なのもいない。

いい感じだ。

怪物が研究室で二階堂ふみ以外の人間に出会うとことか、ベタな展開だけど面白かったなー。

 

そしてやはり『怪物』なので、人間と共存が難しい理由も最初から出してある。

感情が高ぶると出るらしい謎の胞子(?)

さっそく二階堂ふみの姉を傷つけてしまった。

ほのぼのエピソードは初回だけかしら?

 

なかなか期待できそうな1話でしたが、1つものすごく気になる点が。

 

ドラマの始まりはこうだ。

二階堂ふみ演じる継実がニセ医学生3人にお酒を飲まされ、車に押し込まれ山奥へと連れて行かれる。

車が人らしきもの(綾野剛の怪物ですね)を跳ねた隙に、一旦は逃げ出すけど追われて危機一髪!なところで怪物が男たちを倒して、意識のない継実をバス停まで運ぶ。

次の日、バス停で意識を取り戻した継実は近くにあった珍しいキノコが気になり、ニュースでニセ医学生達が見つかったと報道された山へ1人で行き、そこで怪物と出会って人間社会へ連れてくる。

 

うーん、このエピソード無神経すぎないか?

結果無事だったとはいえ、3人組の男に拉致された場所に、次の日1人でノコノコ出かけていく女性っているかな?

しかもひと気のない山。

そしていくら見た目が綾野剛でも怪しい男についてさらに山奥へ入るか?

 

継実が難病を抱えていても元気で好奇心いっぱいの女の子だ、と説明したいのはわかる。

だけど、そのためにはっきり言ってレイプ未遂のエピソードを軽々しく使わないで欲しい。

本当にこんな出来事があったら、例え何もなくても心は傷ついている。絶対に。

当分1人で出歩けなくなってもおかしくない。

怪物と出会うエピソードなら、1人でキノコ採集に来て道に迷うとか崖から落ちそうになるとかでいいじゃないか。

なんか野郎目線しかなくてすごく不快だ。

 

こんなものすごい失点はあるけれど、それでも全体は良かった。

森の中の怪物の家とか、ファンタジーな画面作りがいいなぁ。

映像がクリア過ぎないので、作り物臭さがあまりしなくて、突破な設定がすんなり入る。

予告だと次回いきなり重い展開のようだけど、ドキドキしながら見よう。

 

それにしても綾野剛、すごい身体だ。

亜人の佐藤役で鍛えてたからかな?

ぼんやり感とのギャップに笑ってしまった。

 

追記

他の人のブログでも書いてましたが、主題歌が良過ぎてビックリしたー!

いまだに「らっど?らっと?どっちだっけ?」と悩むくらい興味なかったのに(笑)ちょっと感動してしまった。