モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

新生たまむすび 2ヶ月聴いての感想

早いものでもう6月、たまむすびが新メンバーになって2ヶ月たった。
赤江さんがやってた頃がすごく前な気がする。

で、色々思ったこと。

やっぱり、帯の通し番組って感じは減った。
曜日ごとのカラーがかなり違う。
まあ、全部違うメンバーなんだから当然だ。

そして2ヶ月たった割にこなれてない曜日も。
まあ、週一なのでまだそれぞれ8回、
私が赤江さんを聴いてたのは5年目くらいからなのだから比較もなんだけど、みんなプロのアナウンサーだからなぁ。もうちょいなんとかしたい。

特に月曜火曜の吉田アナ、海保アナの時間収まらない問題!
最初は笑ったけど、さすがにそろそろちゃんと入れて!
たまになら笑えるけど、ほぼ毎週だし。
海保アナはラジオ番組1人でやってたでしょ。
あとそういうミスを「赤江病」っていうのもなんかなぁ。
残念ながらそういうポカが笑える人とそうじゃない人がいて、キャラクターの違いもあるし、
「やっても当然」って雰囲気がイヤだわ。
プロなんだからね!

まあ、3週間くらい前の竹山さんマジ説教は面白かったー。愛に溢れてたね(笑)
つくづく竹山さんは真面目で面倒見のいい人なんだなぁ。
ただ、それがあんまりいい方にでてないような‥‥。
竹山さんが真面目で、受ける吉田アナも真面目。
で、このところオープニングトークが竹山さんのマジトークで始まることが多いんだけど、それが真面目な吉田アナだと受けきれてない感じが。
お昼の番組らしい軽みが足りないというか。
もちろん、サラッと真面目な話も入るのがたまむすびの魅力ではあるんだけど、
現月曜コンビだと、どうも振り幅が狭い。
普通の人が堅い話と夕飯のメニューを同列で喋ってる、そういう雰囲気がも少し欲しいなぁ。
月曜だから特にね。

火曜コンビも、なんかまだまだ先は長そう。
多分山ちゃんがまだ海保アナに心を開ききっていないというか(笑)
4月以降、たまに赤江さんの名前も出してたし
、パートナーで1人だけ赤江さんより年下だったからか、「赤江さんダイスキー!」っていうのがありありと出てたからなぁ。
また、海保アナが山ちゃんのイジリ方を模索中なのもわかってしまう。
山ちゃんはイジラれキャラなんだけど、ヘタなイジリ方するとバカにしてる感が出てしまうので難しい。
海保アナ自体がどうやら天然でイジラレポジションな感じがするのを、一生懸命お姉さんポジションでやってるのが、いまいち噛み合わない理由かなぁ。
もっと同じ位置に降りて、ボケツッコミをお互いやったほうが合いそうだけどなー。
でも、先週の町山さんの映画コーナーは良かった。
ああいう暴走があってこそ生のラジオの面白さ。そのくらい許される余裕は欲しいよね。

水曜コンビ、意外にも1番こなれてる気が。
笹川アナの案外雑な感じが、細かいツッコミを入れてくれる大吉先生とすごく合ってる。
いい感じに適当だ。
大吉先生は「若い子は‥‥💧」と散々言ってたけど、やっぱり引き出しがうまいなぁ。
笹川アナも他にもラジオやってるからか、1番若いのに進行ちゃんとしてるし。
安心して聴けるなぁ。

木曜コンビ、傍若無人が2人(笑)
合ってるとかじゃなく、どっちも誰が相手でもマイペースを保てる人だ。
水曜コンビの合い方とはまったく別。
平行線が2本突っ走ってる感じ。
番組としては安定してるけど、ちょっと淋しい気もする。
もっとコンビ感が欲しいかも。

月曜火曜がまだ不安が感じられるけど、2ヶ月なら上出来なんではないですかね?
ただ、だからこそ赤江さんが懐かしくなってしまう。
キャラのまったく違う4人を相手に、自分のペースでやりとりして、ちゃんと赤江さんの番組になってたなぁ。
竹山さんの堅さをほぐしたり、山ちゃんのクドさを中和したり、大吉先生の黒さを笑かしたり、瀧さんの暴走を緩めたり。
また聴きたいなー。

でもまだ2ヶ月だからね。
まだまだちゃんと聴きます。
タイムフリーで聴き返したいくらい面白くなって欲しいなー。
赤江さんが戻るとき、「えー!残念〜💦」って思えるくらい。
期待してますよー。