モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

今度こそ!映画『銀魂』感想 「実写化」の必要性ってなんだろう?

相変わらずはてなが上手く使えない。

映画「銀魂」の感想を長々と書いてさて上げたーと思ったら記事がない。

心折れそうになりながらも「銀魂」には思い入れもあるのでなんとか思い出しつつ書き直していた。

6割くらい書き直したかなーと思っていた昼間、ふと見たら無くなったハズの記事がなぜか3日前の日付で上がってる。 

え?なんで?一旦上げたっけ??

ううー、もっと早く気づきたかったよー💦

結構書き直したし💧

そういうことで、今度こそ‼︎追加修正して上げ直し!

 

『実写化!!』と聞いてからずっとなんだかなぁと思っていて、絶対お金なんか出すもんか!と思ったけど、この時代いつどこからネタバレくらうかわからないのでそれだったら見に行ってしまおうか、と公開2日目の土曜のレイトショーに行ってきた。

 

シネコンのレイトショーはまずまずの入り。カップルが多いけど、意外と男の子グループもいる。女の子ばっかりかなぁと思ってたけど。

 

上映前の予告、うーん時代だなぁ、東京喰種を3連発、ハガレン、ブリーチ、斉木くすお、ジョジョ、先生、ワンダーウーマンミニオンズ、トランスフォーマー……

マンガばっかりか!

ほんとにるろうに剣心のせいだよなー。ジャンプがアホみたいに実写化はじめちゃって。で、元凶の剣心はアクションはともかくストーリーはすごかったしなぁ(笑)

 

で、銀魂。アニメ化で存在を知り、原作も全部読んだしテレビアニメも見てる。映画も2本とも劇場で見た。
最近は作画が微妙とはいえ、銀魂がこれだけ人気が続いたのはアニメの出来の良さもあったと思ってる。
なので実写化への期待はあんまり‥‥。
いや、キャストがハマればまだ良かったけど、

小栗旬が好きじゃないんだよ~!どーしても。銀髪似合わないし。

自分のイメージでは10歳若ければオダギリジョー、今やるなら瑛太

死んだ目もぴったりだし、飄々とした感じがいいなぁ。銀髪も似合いそうだし。

 

あとは福田雄一がなんか苦手。ちょっとみたやつはすべて途中脱落。ヨシヒコやアオイホノウはどうも食いつかず。

なので見ないつもりだったのに、まさかの『高杉』剛⁉️

なんてこったー!!

自分がジャニーズに興味を持ったのはキンキキッズにハマったからだ。

いわゆるジャニーズ系のルックスが受け付けず興味なかったのが、ドラマきっかけでファンになった。一時期はかなりどっぷり。

なので、12年ぶりに映画出演とか言われてしまうとなぁ……

さすがにジャニーズ、ムビチケが瞬殺とか、剛くんファンが高杉を知るべくグッズ買い漁ってるとか、なかなか興行に貢献してるようで。

自分も結局釣られるし(笑)

 

で、ネタバレしつつ感想。

 

まずは題材。なぜ紅桜篇?

人気エピソードではあるし、盛り上がりもある。

とはいえかなり早い時期のエピソードなので、話として途中。そして1番の問題は人気キャラの真選組が出ない。

なのでストーリーの変更があるのは必須。

どうやらカブト狩り篇+紅桜篇のようだけど、繋がるかしら?

そのわりに予告で「あーあそこね」ってシーンが多いのでどうだろうなと思ってた。

で、見て思ったこと

「実写化必要かなぁ???」

 自分はそう頻繁に映画を見る方ではないので、わざわざ席予約して劇場まで行くっていうのはちょっとしたイベントなのだ。

今回はレイトショー1300円だけど、普通に行けば1800円。なかなかのお値段な訳で、映画館で見るならそれなりのワクワクが欲しい。

そういうのはあんまり感じなかったかな。

 

実写化の醍醐味「わー!あのキャラが喋って動く!」「あのシーンが大画面で!」って言うのが無い。

もう10年もアニメをやっているのだ。観客の大半はアニメを知ってるだろう。

「あー、これは実写化ならでは!」って感動が欲しいの。

まず画面が安っぽい。

おそらく太秦なんだろう、時代劇セットは全く奥行きがなくセット感丸出し。

初期に多かった動物型天人のモロな被り物感。

「結構予算貰った」のがいったいどこなのか、さっぱりわからないチャチなCG。

定春なんか酷いもんで、CGなんだけど可愛くない上に、ただ歩くだけといった動きすらぎこちない。テレビアニメ以下だよ。

まあ、ギャグシーンは安っぽくてもそれもネタにできるけど、シリアスバトルシーンまで安っぽいのにはガッカリ。

特に、メインのバトルがあった宇宙船のデッキのシーンは、背景空なのに奥行きなくて狭苦しくて迫力もない、という‥‥‥💧

これだったらアニメでいいですよ。

本編前の予告でトランスフォーマーのすごいCG見ちゃってるしなぁ。

アニメのカットで原作の絵を拾った決めシーンを実写でも拾ってて、同じ構図のところがちょくちょくあるので、アニメ知ってる人間は嫌でも比べてしまう。

原作に忠実にやってるって言いたいんだろうけど、実写化したなりのプラスアルファがないもので、アニメの真似しただけにしか見えない。

 

トーリーも微妙。

アニメでも恒例の銀さんと新八の出会いから、ギャグでさらっと世界観を説明。

カブト狩りは大きく端折って真選組のメンバー紹介のみ。

で紅桜編へ行くのだけど、本来出ない真選組をちょこちょこ絡ませるという力技。

人気キャラ&中の人も人気の高杉のバトルシーン追加。

あー、うーん‥‥‥。

 

そもそもなぜ紅桜編が人気なのかと言うと、それまでわりとひとつひとつ独立したエピソードだったのが、初めて原作の本筋「なぜ銀時が今こうしているのか」に触れた話だからだ。

子供時代エピソードもちゃんと出たのは初めてだったと思うし、キーパーソンである松陽先生の存在をハッキリ出してきたのもこのエピソード。

さらにちゃんと高杉が出て喋って行動したのがほぼ初めて。

テレビ版ではエンディング曲にDoesの「修羅」を使ってたのだけど、あれはまさに高杉のテーマ曲。このエピソードで高杉は不動の人気キャラになったのだ。

が、実際のストーリーでは実はあんまり出てない。かっこよさげな雰囲気だけ出して去っていった。まあ、まだ12巻とかだし。だからこそ、陰があってかっこいい!となるわけだ。ちなみに現在69巻💧

 

で、実際のストーリーはこのエピソードにしか出ていない村田鉄也と岡田似蔵(似蔵は前に出てるけど、このエピソードで死ぬ)がメインなんですよ。

がこの2人、別に人気キャラでも何でもない。他にも1エピソードしか出てないキャラというのは色々いるけど、それらと比べても人気ない。

なのに出番が多いのよ!

やたらアップもあるし、特に村田はアップでひたすら語るシーンが多くて正直ウザい。

語らすにしてもヒキで良くない?

元々出てないとこに無理に入れてるから結局真選組は出番少なくて、特に大人気なのに土方はキメシーンが全然ない。

本来大活躍のはずの桂は真選組と高杉のワリ食ってかっこいいシーンカット!

桂のカッコいいエピソードってこの話くらいしかないのに💧

そもそも、幼馴染3人の関係を描いた話なのに、真選組入れるのは無理があるんだよ。監督本当に原作読んだのか?

それこそ娯楽映画なんだし、村田や似蔵でストーリー進めないで人気キャラをちゃんと出そうよ!

真選組を無理にねじ込むくらいなら、ちゃんと活躍するエピソードを選べばいいのに〜。

 

ラストバトルも、本来なかった銀時と高杉の一対一の戦いが入るけど(すごく政治を感じるシーンだよね。剛くんつかった以上ハッキリと見せ場を入れないとね)途中から殴り合いの肉弾戦で、「高杉はこういうキャラじゃねーだろ!」と叫びたくなったよ‥‥。

おかげで紅桜で1番かっこいいと自分が思ってる、桂が銀時に言う「お前は変わってくれるなよ」のシーンが丸っと無し。

 

さらに、映画と直接関係ないけど、銀時のラストのセリフが「ラーメンこぼして捨てた」という、見た人なら銀時のキャラをよく表してるいいセリフがあるのだけど、

番宣番組で小栗旬が「1番好きなセリフは『ラーメンこぼして捨てた』ですね」とか言ってるし!おいー‼︎主演がネタバレしてどーする!!

あんたは軽いセリフと思ってるかもしれないけど、違うからね!

 

そしてテンポも悪い💧

アニメは他の作品に比べて、1話に「入るの?」って言うくらいセリフが多くて、かなり早口で喋ってるそうだ。

そのテンポが、原作の密度を表現してるんだよね。

それをずっと見てた側からすると、とにかくテンポが遅くてダラダラしてる。

俳優陣も頑張ってるんだろうけど、技術もキャリアもある声優陣が10年作り込んだ物には敵わないよね。

セリフの速さだけでなく、例えばグーで殴られてプシャー!みたいなシーンで無駄にタメが長くて飽きる。やっぱりテンポ悪い。

ヨシヒコみたことないけど、こんなにダラダラしてるのかしら?

銀魂はゆるいギャグが売りだけど、そのかわりテンポが良くてスピード感があるから楽しいのにな。

いやー、声優さんて上手いんだなぁ。

 

俳優陣、見た目はまあまあみんな頑張って似せてるかな。

最初のキャラビジュアルが出た時は、あまりに画像いじってて「大丈夫⁈」と思ったけど、だいたいみんな動いてるほうがそれっぽかった。

演技まででキャラらしさが出てるなぁと思ったのは桂の岡田将生

桂の男前なんだけど色々残念な感じが出てて良かったのに、見せ場をほぼ削られててなー。

天人とのバトルを真選組に持ってかれるわ、銀時との共闘は銀時VS高杉に変更されるわで踏んだり蹴ったり。

 

予想より良かったのは近藤の勘九郎

線細すぎない?と思ってたけど、喋りも貫禄出してて雰囲気出てた。

 

女性陣は概ね健闘。

特に神楽の橋本環奈は1番若手な中頑張ってたなぁ。1番アクション大変だったのでは?

さすがに拙いところもあったけど、顔立ちはいいけど子供で色気ゼロな神楽の感じが良く出てたし。ポッチャリはご愛嬌で(笑)

 

お妙さんの長澤まさみ、良かったのに出番が少なくて残念。

長澤まさみに限らず、「出番これだけ?」感なキャラが多いのは豪華キャストにした弊害か?スケジュールきつかったかなぁ。

全体に「これだけ?」感が強かったよ💧

 

1番好きなキャラ、銀さんについては何も言うまい(笑)

 

なんか不満ばかりだし、確かに「また見たい!」とかは全然ないけど、マンガの実写化としてはまあまあなんじゃないかな。雰囲気は出てた。映画として出来がいいかというとアレだけど。

予告で笑うしかない、ジョジョハガレンよりは全然いいでしょ(笑)

 

原作、アニメが好き過ぎてついつい同じレベルを求めてしまったけど、今の邦画界では良くやってるのかな。

まあ、これで良くやってるって言えちゃうところが映画業界大丈夫なんすか?と思うとこだけど。

それなりに興行収入は見込めるだろうし仕方ないのか。

人が入らないと原作にもケチがつきそうだしなー。

特に映画好きでもないけど先行きを心配しますね。

 

剛くんファンとしては、高杉の厨二な名ゼリフ「俺はただ壊すだけだ」を言ったときにはついつい吹いてしまいました(笑)

実写だとそこがこそばゆいです💦