モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

AERA買えた 。我慢できず読んだ。ちょっとウルっときたな。

昨日は仕事がヤバくて1時間早く出勤したのだけど、行きがけにコンビニでお昼を買った時に「あ、AERAあるー!」と買い込んで、
我慢できず仕事前に読んでしまった。
ちょっと泣きそう。

香取慎吾との最終回なので、なぜオファーしたのか、なぜオファーを受けたのかという話をしていた。
そうだよね、慎吾ちゃんは騒動以降新規の仕事がほとんどなかったから、宣伝での取材がなかったんだなぁ。
昨今、雑誌に限らず、インタビュー記事って大半が宣伝のタイミングでのものだ。
だから新規の仕事が多い人はやたらと見かけるし、逆だとホントに見かけない。
SMAPってみんなすごくたくさん出てる印象があったけど、その印象はスマスマがあったのとCMが多かったからだ。
騒動後は中居くん以外はCMが無くなって、その事に気がついた。
まして紙媒体は全然出なくなってたんだなー。

オファーの理由も受けた理由も、スマステの裏で話してもっと話してみたかったから。
もちろん本人達の裏のスタッフ側としては、「渦中の香取慎吾」「旬の星野源」という美味しい組み合わせに食いついた部分はあるだろう。
でもこんな新鮮なしがらみのない対談が実現した事にファンとしては感謝しかない。

そして「音楽」への気持ちがこの対談の後押しをしたのかと思うと、
よくやる「音楽の力」といった長〜い音楽特番なんかよりよっぽど「音楽」というものの持つ力を感じられる。
この全然違う立ち位置の2人とも、音楽が聴けなくなった時があって、そして音楽に救われた時があった、そんな話を聞くと素直に「あー音楽っていいものなんだなぁ」って思えた。

自分はあまり音楽を聴く方ではなく、お芝居や小説なんかで「救われた」と思ったことはあって、それはそれで素敵なことなんだけど、
音楽はもっと本能的というか、まさに「考えるな感じろ」的なことなんじゃないかなと思って、なんか羨ましかった。

ともあれ、こんな素敵な対談が実現して、読めて、しかもセールス的にも良かったというのは、とてもめでたいことだなぁ🎉