モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

「ハロー張りネズミ」 ゲストもいいし面白い!でも視聴率上がらないのもよーくわかる💧

金曜ドラマハロー張りネズミ」、視聴率が落ち続けてるらしい。
自分は好きだし、視聴率が良くても悪くても見たければ見る。
だけど「視聴率が悪い=ダメなドラマ」にされてしまうのが残念なんだよね。

で、自分は好きだが「ハロー張りネズミ」見てると「あー、確かに視聴率は上がらなそうだ💧」と思う。
今クールの意外なヒットが「カンナさん」だそうだけど、見てなくても視聴率がいいのは何となくわかる。
まだ火曜日、あまり重たいものは見たくないし、明るくてテンション高くキッパリした主人公ってのは見やすいだろう。
それにくらべれば「ハロー張りネズミ」は大根仁監督が脚本、編集まで1人でやってるという、個性的というかマニアックな作りなので、いかにも一般受けしなそうだ。
さらに、自分は監督のこれまでの作品をあまり知らないのだけど、テレ東深夜が主戦場だったのがTBS10時という枠にきたことで、大根仁らしさが薄れたという意見も見かけるので、熱心なファンもはなれてしまったのかもしれない。

そもそも1話のエピソードがなんか地味でなぜこの話にしたんだろう?と思った。
ツカミ、ってものを全く考えてない感じだ。
2、3話が前後編で深田恭子演じる蘭子がメインゲストで、事件解決してレギュラーに落ち着くので、別にこれが1話でも良かったんじゃないかな?と疑問に思っていた。
さらに4話見終わる頃「ん?これ話終わらないよね?」と思ったらやっぱり5話と前後編でこれわざわざ前後編にする話かー?と思った。しかもまさかのオカルトネタ。
マジかー??と思った。
これは確かに金曜10時に視聴率取れそうにないよなぁ💧

でも、このニッチな感じがなんだかんだいいと思うんだよね。
1話のときも思ったけど、とにかく俳優がいい。知名度ある人もない人も変わりなくみんな上手い。
レギュラー陣はもちろんいい。特に今まで俳優面をほとんど見たことなかった森田剛、コミカルな芝居もいけるんだなぁと、感心。
1話と4、5話のエピソードでは子役が重要な役なんだけど、その子たちもすごく良かった。
どちらも少なくとも自分は知らない子で、いわゆる売れっ子子役な感じの愛くるしい子ではないのだけど、話的にそういう子は合わないし、ちゃんと選んだんだなっていうのがよく分かる。
4、5話は探偵物じゃないよこれ!と安いCGのオカルトネタに「うしおととらかよ⁉︎」と突っ込みましたが、それなのにやっぱり俳優さんが良くてなんだかんだ見れてしまった。
依頼者のシングルマザーの漫画家役が内田滋という女優さんで、以前「相棒」にゲスト出演していてすごくいいと思った人だ。
だけど「あれ?『相棒』出てた人だよね?」と思うくらい全く別の人で、仕事と子育てとトラブルにキリキリしてる様が辛いくらいで、ストーリーで彼女が娘を虐待してるのでは?とミスリードするんだけど、しっかり引っかかってしまった。

さらに霊能力者役で蒼井優が出てるんだけど、素晴らしかった!
普段わざわざ「出てるから見よう」という関心は持ってないのだけど、彼女が出てて外してたことはまず無い。
正直、悪霊のCGもデザインも何だかなーだったし、話もひねりのないものだった。
しかも霊能力者という胡散臭い役。
なのに蒼井優はそんな役を、力み過ぎず、と言ってコントにもならず、「あ、ホントに霊能力者?」と思ってしまう説得力でガチに演じてた。
こういうチープな話のチープな役ほど、力量のある俳優が本気でやらないとイタくて見てられないというのがよくわかる。
4、5話のMVPは完全に蒼井優だ。


とまあ、見れば面白いと思うけど、確かに好き嫌いは分かれるし、題材はニッチだ。
でもそのぶん「こういうものを作りたいんじゃー!」というパワーがあって、好きな人にはたまらないと思うんだよね。
なんか既に「瑛太は低視聴率俳優か?」みたいな記事も見るし、そんなんで測られるのはもったいないなーと思う。

なんとか叩かれない程度には視聴率取って欲しいんだけど、難しいかなー?