モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

昨日買ったマンガ


楽しみにしていたよしながふみの新刊。
最近、最寄り駅近くの町の本屋さんが11時までやってる事に気付き重宝している。
残業帰りでも大丈夫!
間違えて木曜に寄ったら、発売日1日前だった💧

弁護士の史朗さんの53歳の誕生日エピソードが出てきて驚く。え?こないだ50歳になったばっかでは?
1巻の奥付確認したら2007年発売で43歳だった。じゃあ、53歳でいいのかー。
というか、10年⁉︎コワ❗️そんな経つのかー💧
サザエさん方式じゃないマンガって容赦ない。
確か連載始まるとき、青年誌でゲイカップルの話というので記事になってたなぁ。

よしながふみは絵に食いつかず、知ってからもずっと手を出していなかった。
が、「なんか漫画読みたいー💦」と本屋をウロついていたとき、おそらく文庫版が出たばっかりらしい「フラワー・オブ・ライフ」を買ったらめちゃハマった。こういうヒネた青春モノ好きなんだよねー。
で、端から買い込んで読んでいった。
「大奥」が多分まだ2巻くらいで、書評なんかで話題にはなってたけど、最後までなんか手を出さなかったんだけど、これも読んだらドップリ。
その頃、某バスケマンガを初めて読んでやはりガッツリハマっていたのだけど、よしながふみがその同人誌を描いてたと知って探して買ってしまったくらいハマった(笑)
面白かった。
しかし、それがもう10年以上前なのか。あー時間が経つのは早い💧

きのう何食べた?」は主人公達がゲイだけど、それも含めて普通の人達が普通に生活して普通に歳をとっていくことをサラッと描いてるとこが好きだ。
同僚とか周りの人達にもちゃんと生活があって、その基本が食べる事なんだよね。
自分はあんまり料理はしないけど、自分の食べる物を自分で考えて作るっていうのは大人の生活の第一歩だと思う。

最近の大判のコミックスは表紙の紙質が凝っていて、この本もツヤのない紙で上質な雰囲気なんだけど、汚れそうで困る。
読んでて作りたい物もちょくちょくあるので、実はレシピ本としても活躍してて、その結果折り目がついてたり、汚れてたり、濡らしてヨレてたりと結構哀しい。
しかも頭の方の巻は白っぽい色なんだけど、本棚の出しやすいとこに置いていたらやけてしまったし💧
以前は本屋のカバーつけてたけど、やっぱりどれか探すのが面倒で最近はカバーをかけてもらうのをやめてる。通勤時間が短くなって、電車でマンガを読む事も減ったし(笑)

今回も作ってみたいものがちょこちょこ。鶏の鍋やりたい。つみれが美味しそうだけどちょっと面倒かな。ネギゴマだれはやるぞ。
つぼったのは、仕事で遅くなって買い物に寄れず、あるもので坦々うどんを作る話。
一品で済まそうと思いつつ「副菜の呪いにかけられた男」なので、結局もう一品作っちゃうとこ。
うちの母親がけっこうそういう人なのですごくわかる。おじいちゃんが品数多くないと機嫌が悪くなる人で、たくさん作るクセがついたそうだ。

12巻のすき焼き話で「作りたーい」と思いつつまだやってない💧
これから涼しくなるし、まずは12巻のすき焼きやろうかな。