温泉とテレビが好きな私の日記

誰かに気を遣うことのない、思った事をそのまま書いてみるところ。タイトル変えました。

「コウノドリ」第4話 相変わらず迷信に振り回される人々だ💧

コウノドリ」第4話。
今回のサクラの担当妊婦は2人目を妊娠中の蓮。いうことを聞かない娘と家の事をまかせきりの夫にイライラ。娘にイラつくのは帝王切開で楽に出産したからでは?と思い今度は愛情込めて痛い思いをし自然分娩をしたいとペルソナにやってくる。
いや、本当世の中いろんな人がいるんだなぁ。見ていて正直「バカじゃない?」と思いました!

自分の周りにも帝王切開で出産した人はたくさんいるけど、少なくともそう言ってる人は聞いたことないし(もちろん思っても他人には言わない人は多いと思うよ)、逆に産まれてしまえば回復の早い人が多い自然分娩より、痛みが残ったりと「帝王切開が楽」という認識が全くなかったので、ビックリした。あー、これは産科医も大変だ💧

そしてそのリスクのある選択に対応するかしないかで割れる周産期医療センター。もちろんハッキリ言うのは四宮。うんうん、貴方でないと建設的な意見は言えないからねー!
個々の妊婦の希望になるべく沿おうとするサクラとリスクやスタッフの負担を考え反対する四宮。そしてそれはどちらも正しいと言う小松さん。
うーん、部外者としては小松さんの言う事は正論だけど、四宮の意見を汲みたいかな。
並行して、センター長の今橋が自分は全く家に帰れないまま、スタッフを増やそうとあちこち回っている姿を描いているのだから。
少子化と訴訟リスクで産科医は成り手が足りていないのは自分だって知ってる事だ。
で、やっと集めた研修医の赤西くんは相変わらずゆとりモンスター。人手が足りずバタバタのところで「時間だから帰ります」とやって下屋にキレられる。
医師の過剰労働とかの問題はあるけど、これはないよね。せめて手伝いが必要か聞けるくらい気が回るようでないとそもそも医者は向かないと思うけど。そしてジュニアである事に反発するけど、それもまた青いなー。そんなのどの業界でも当然の事だし、その覚悟ないなら医者にならなきゃいい。ま、そこがわかんないからゆとりモンスターな訳だけど。
人手不足については1期の時から言っていたし、せっかく新生児科に来てくれた女医が現実に参ってしまって辞めたエピソードがあったからね。そこのあたり、リアルで重い問題だ。
先日四宮とのカフェデート(笑)が発覚した謎の妊婦は、サクラ達の後輩産科医である事が判明。彼女もまた出産で現場を離れることに申し訳なさを感じている。
産科に限らず、仕事をする女性が出産育児で心置きなく休めるというのは難しいよなあ、現実問題として。職種に寄るけど。うちの会社は割とどうにかなってるけど、多分部署による。人によっては1年離れるとなると「マジで⁉︎」となる立場の人もいるからなー。ましてや当人が産科医では色々思ってしまうよね。
あーこの次から次へと繰り出されるリアルな問題。すぐには解決しない問題。そしてこの問題に関係するのは世代が限られるから、自分たちがその時期通り過ぎるともう忘れちゃうんだよね。ひたすら問題提起してくしかないのか?

一方、新生児科に子供を預けている朋子。急変があり白川が連絡を取ろうとすると、なんと夫婦で旅行中。これまたすごいネタ💧
朋子役が木下優樹菜ということで「ちゃんとした俳優を使え!と非難の声」という記事を見たけど、 別にそこは気にならなかった。そう出番多くないしそんなに悪くなかったよ。おそらく「産まれたての子供を気にかけず旅行に行ってしまうバカ親」としてのイメージを求めたのだろうし、そういう意味では合ってるキャスティングかと。失礼(笑)
そういう今ドキ夫婦に感情的にならずきちんと注意をできるようになった白川が泣けるよ!
しかし、こういう実例もあるんだろうなー。本当に医師はキツイね。

陣痛がきても中々産まれず、帝王切開を勧められても頑張る蓮。そんな彼女の気持ちをほぐす事が出来たのは娘の「ママは頑張ってるよ」という言葉。結局、夫や娘とのちょっとしたズレの積み重ねが彼女を追い詰め「自然分娩をしなくては!」という考えに追い込んで行っていた。そういう蓮を「バカだなぁ」と思うのも、リスクがあるから自然分娩は受け付けないとバッサリ切るのは簡単だしある意味正論なのだけど、本当に彼女を追い込んでることは何なのか?それが解決できたからやっと帝王切開を受け入れる事ができた。バカとか思ってすまないです。だけどリスクのある方法を必要なく取るのはいかんよ、やっぱり。
最近産科医のコラムで安易なマタ旅を諌める記事を見たけれど、それで最悪の結果になって、患者は取り返しつかないし、医師も傷ついてろくなもんじゃないという実例がある訳だしね。

そしてこのドラマではサクラはほとんどカウンセラー的な事まで担ってる訳だけれども、四宮の言う通り、そんなことずっとやってたら医師の方が疲弊してしまう。そもそも芽美の自殺で参っていたから休暇取って島に行ってた訳だよね。「患者第一」なのは大事だけど、医師が折れてしまったら元も子もない。‥というのを全力で訴えているドラマなのはよーく伝わった。

今週の星野源的ツボ。やっぱり会議で冷静なツッコミ入れる四宮がいいなぁ。2期ではデレ過ぎだと思うので(笑)