温泉とテレビが好きな私の日記

誰かに気を遣うことのない、思った事をそのまま書いてみるところ。タイトル変えました。

「相棒」には横綱相撲を取って欲しかった

「相棒」が好きだ。
正直、ピークは過ぎたと思うけど、それでもやっぱり好きだ。

先週、先々週の300回記念前後編はワクワクしながら見た。
前編の299話には回想で亀山くんの映像が出て、ちゃんとエンドロールに名前が出たのにはうるっと来たし、瀬戸内元法務大臣他懐かしキャラをこれでもかと投入してきて楽しかった。
続く後編300回は「相棒」でありがちな「2時間バージョンや前後編で国家の陰謀みたいな壮大なエピソードにすると結末が結局『個人の感情なだけじゃん!』というショボい結末になりがち」の法則がしっかり発動して、なんだかなーな終わりではあったけど、それも含めて「相棒」らしくてまぁいいかと思った。
片山雛子がただの客寄せネタなのも不満半分、復活させてくれてまあ満足半分だ。あんな綺麗事いって引退して終了するような甘い女には描いてないはずだしね。

で、昨日の301回目は初期に多かった憎めないサブキャラ登場でホロリとさせるお話。
元ホームレス雅夫役の勝矢という俳優さんは以前、「つきずきる女」という話にも別の役で出てたというところまで相棒らしいし、詰めの甘いとこはあれど好きな感じの話だっだ。

が、なぜか昨日は15分延長で、ツイッターでも「なぜ今日は延長なのか?」「わざわざ延長するようなエピソードなの?」と疑問の声が上がってた。
自分も延長するほどの話でもないと思った。
おそらくこれは昨日初回のテレ東10時からの「バイプレイヤーズ」の初回潰しなんじゃないだろうか?
深夜だったときの「バイプレイヤーズ」では「相棒」ネタも入れてたし、視聴者層も重なりそうだ。

テレビ局もお仕事だし、視聴率を取らないと番組の存続が厳しくなるのもわかるけど、こんな露骨な手法を長期人気シリーズの「相棒」にやらせなくてもなー。
水曜はただでさえ10時に「anone」と「バイプレイヤーズ」が被って困るのに、そこに被せなくても…。
「相棒」は人気シリーズらしく、でん!と構えて欲しかったー。
あまりこういうの露骨にやっても印象悪くなるだけじゃないのかなぁ?

まあ、それよりも次週予告で花の里の幸子さんが拳銃持ってるのに皆ざわついて、そっちのネタにみな持ってかれた感じだけども。
幸子さんの卒業はやめてー!