温泉とテレビが好きな私の日記

誰かに気を遣うことのない、思った事をそのまま書いてみるところ。タイトル変えました。

「まんぷく 」年内ラスト回!菅田将暉も終了かなー?淋しい。

年内ラスト2週、待望の菅田将暉登場!
大阪人に大阪舞台のドラマで標準語の東京人を演じさせるイケズ(笑)

働き方改革もあって撮影が毎日19時で終了してるそうで、朝大阪に向かい撮影終了後東京に戻り別の仕事をしてまた大阪に向かう…というのを週に3日繰り返したとオールナイトニッポンで言ってた。
事務所鬼だよ……(笑)
今やってるライダー映画もどうしてもスケジュール合わず断念という記事も見たけど、本当っぽいよなぁ💧
まあ若いし健康なんだろうけど、気をつけてー。

で、たくさんの仕事を並行してるのに役に合わせて髪型も変える菅田将暉、やりくり間違えて「あ、まだ撮影残ってるのに切っちゃった💧」とかならないのかといつも思うわ(笑)
そして、「まんぷく」見てておーと思ったのは、「太ったよね?」ということ。
他の役に比べて明らかに顔が丸い。
で、このところ新ドラマ宣伝で特番に出てるの見るともうほほがスッとしてる。
ベースが細いのによくそこから増減出来るもんだ。
東先生はパッと見童顔で頼りない、という感じを強調するために丸くしたのかなぁ。
初登場した時の目線を合わせずオドオドした感じ見て「あー、そういう系できたかー」とワクワクした。
「弁護士」という役から想像するキャラをサクッと裏切ってくるだけのフットワークが気持ちよかった。この振り幅は菅田将暉ならでは。
安藤さくら長谷川博己とならんでも見劣りしない演技といい、ここは菅田将暉しかいなかったなぁ。

今週のオールナイトニッポン星野源が、菅田将暉が自分で詞を書いた曲に共感すると言ってかけていた曲が「自由にやらせてくれ」という内容で「うう〜ん💧」と思ってしまった。
星野源もだけど、売れた事による不自由さ辛さは一般人からしたら贅沢な悩みで、その場に行きたくて途中で消えてった人々からすれば「ふざけんな!」と言うようなことだ。
彼らも人間なのだから辛いのは分かるし、無理しないでと思う一方、それだけの物をもっているのから一般人に還元して欲しいというのも正直なところ。
まんぷく」見ていてつくづく上手いと思ったので、なんとか落とし所を見つけて欲しいなぁと思った。

今朝の「朝イチ」は大谷亮平と岡崎体育がゲストで「まんぷく」特集。
冒頭ファックスで紹介された絵が見覚えのある感じと思ったら、ツイッターでよく絵を上げている人だった。
こんな絵のテイストですぐ気づくくらいの絵が描けていいなぁ。楽しそう。
録画してきたので後でじっくり楽しもう。

とりあえず萬平さん復活おめでとう!
良いお年をー。