温泉とテレビが好きな私の日記

誰かに気を遣うことのない、思った事をそのまま書いてみるところ。タイトル変えました。

「いだてん」第1話 ひゃっはー!期待を裏切らないテンションとテンポの良さ!1年間楽しそう〜😆

「いだてん」第1話、ワクワクしながら正座待機!
年末からずーっと、NHKに住んでるんじゃね?と突っ込みたくなるほど出ずっぱりの中村・阿部の主役コンビ。
毎年こんなに宣伝出てたかしら?次のオリンピックの宣伝にもなるから力入れてるの?

正直、世間的には好き嫌いがハッキリ分かれるクドカンドラマなのでドキドキしながら見ましたが、その緊張はすぐ消えた。

楽しかった!ワクワクした〜‼️

さすが「あまちゃん」スタッフ大集結との事で、クドカンの情報過多の脚本をテンポよく見せていく。
明治と昭和を行ったり来たりするという入れ子構成も違和感なく進む。こういうとこクドカンはもちろんうまいけど演出力がさすがだよね。
初回の60分あっという間でしたよ。

ただねー、賛否は分かれそう、うん💧
真田丸」も散々言われてたけど、「こんなの大河じゃない」コールは出そうだなぁ。
「近代史」というだけで認めない人がいるだろうし、このクドカンらしい疾走感を「軽い」と嫌う人もいそう。
でも自分としてはこのクドカンらしさをいい方向に全力でだした初回は満足しかなかったです!

なんと言っても1話が丸々プロローグで、この大河が何を描こうとしているのかと、最後の最後に満を持しての主人公登場の演出はやられたなぁ。
オリンピックに向けての選考会、スタート地点を映す時もそれらしき選手に一切触れず、やっと1人ゴールに向かって走ってくる選手。
役所広司演じる嘉納治五郎と一緒の気持ちで視聴者も「誰?誰誰??」と思って見ていると大写しになる男、金栗四三!しかもまさに隈取のような赤い顔で「ええ?何があったんだー⁉︎」という登場は「ザ・主役‼️」でしたね。
クドカンの引き込み力はハンパない!

そんなエンタメ全開なのに、初回から「国を代表してオリンピックに出る事の残酷さ」や「スポーツと体育教育の違い」とか、ただ「オリンピックわーい!」ではなく光も影も描こうというのを示してるのが深い。
運動ダメで小中の体育や運動会がつらさしかなかった身としては、役所ジゴローの「楽しいのか?」は刺さったなぁ…。
とにかく何やってもダメでいかにやり過ごすかを考えていたので、大人になって体を動かしたいと思っても何をしたらいいのかわからない。
いまだにトップ選手の育成と体育教育の兼ね合いというのは議論を呼びますが、そこに最初から疑問を投げかけているのは面白い。

そしてちゃんと「近代の日本」を描いている。「現代」とは違う「近代」。
なにかを動かすのはまだ男性ばかり。普通にそこらで喫煙している。上流社会と女郎のいる下町の違い。
きれいごとにしないでここでもこの時代の光も影も描こうというスタンスを出してくれた。
やっぱり時代を描くならこうでないとね。

で、なんと言っても「天狗倶楽部」ですよねー(笑)
いやー、いつの時代も体育会系男子の集団はおバカですねー(爆)なぜ脱ぐ⁉︎
男が身体を鍛えると見せたがるのも時代は変わらずおなじなのかい!💧
しかも武井壮とか満島真之介とか中心が生田斗真とか、濃いよ!つかウザいわー(笑)
いつもいつもこういう同性の集団の愛らしいわちゃわちゃ感を描くのがクドカンはホント上手いよね。
天狗倶楽部のメンバーはボンボンでインテリでとても恵まれた人達で、ツイッターで見かけた「この2年前にゴールデンカムイの杉元とアシリパさんが出会ってる」というのにしんみりしてしまったけど、こういう人達だからこそやれた事っていうのも確かにある。
それにしてもおバカだなー(笑)

約半世紀の隔たりのある2つの時代を繋いで語るのが志ん生役のビートたけし
発表されたときから心配だったけど、初回みて「おー!その手があったかー‼️」と感心した。
たけしの志ん生は落語の良し悪しはともかく、心配した通りちょっと聞き取りにくい。
が、ナレーションはまさかの志ん生になる前の若き日を演じる森山未來とは!
少なくとも前半はこれで行くってことだよねー!上手くやったなぁ。たけしの面目も立つし。
森山未來はさすが発声も滑舌も良く、ちゃんとキャラになっての語りがすんなり入ってくる。
気持ちよかったー!

そしてまあ、わかっていたけど豪華キャスト。
クドカンの好きそうな人達がオール出演って感じだねぇ。
星野源はまあ今回は顔見せ、しばらくはあまり出ないだろうけどそれは先のお楽しみ。
嘉納治五郎役所広司三谷幸喜キャラみたいで笑っちゃった。
あとはねー、のんちゃんでないかなぁ。
橋本愛が珍しい大河連続出演なんだし、そろそろいいと思うのになぁ。

日本人にはまだ未知のオリンピックというものへのワクワク感、そこへ向かう疾走感をしっかりドラマにしていた第1話、1年楽しそうで嬉しいです。
とりあえずは「スポーツ」というものにどうやって日本人が出会っていったのか、それが楽しみですね。

追記
初会が終わってすぐのニュースでまず、錦織圭ツアー優勝を取り上げていて「あーなんてふさわしいニュースなんだ。スポーツいいねぇ」と思ってしまいましたわ(笑)