温泉とテレビが好きな私の日記

誰かに気を遣うことのない、思った事をそのまま書いてみるところ。タイトル変えました。

吉本とジャニーズと圧力と(伊集院さんのラジオ風に)

先週からの大ニュース、ジャニーズが新しい地図の3人の件でテレビ局に圧力かけた件と、京アニ放火と、吉本暴露記者会見問題。

京アニ放火はびっくりするほどショックを受けている。
一報が入って以来、続報見かけるたび涙ぐんでしまう。
熱心な京アニファンというほどでもないし、全く関係ないのだけど、ほんの5分前まで会社で普通に仕事をしていた人達がどうしてこうなるのか?と思ったりするとたまらない。
でも、今特に書けることは無い。もう他の人達と同じく、今は亡くなった方の冥福を祈り、治療中の方の回復を祈るしかない。
何かできるとしても先のことだ。

そして土曜の突然の宮迫と亮の記者会見、そして日曜のワイドナショー生からの月曜の社長記者会見。
参院選はどこへやら、吉本一色だ。
なんだかなぁ。

これで、水曜のジャニーズ圧力問題は全く話題に上がらなくなった。
ジャニーズは吉本様々だ。
ジャニーズ、吉本共にあちこちの番組にコメンテーターとして入り込んでいるけれど、どいつもこいつもほぼ地蔵と化す。特にジャニーズ。
アホか。

一番クズなのは月曜NEWS ZERO
吉本社長の会見を取り上げたのに延々と記者会見の映像だけ出し、街行く人の「反省してるようでいいんじゃないですか」という意見の人2人だけを取り上げ、スタジオには一切のコメントを求めない。
圧力で話題のジャニーズ所属の櫻井翔がいるから。
櫻井翔もなにが「ジャーナリスト」なんだよ。
腐れアイドルじゃん。

そんな中、昨日今日と伊集院光が朝のラジオでこの問題を語る。
ジャニーズの圧力も吉本の株主や反社会組織との関わりの疑いについては、きちんと「芸能人ニュース」ではなく、「ニュース」でやらなくてはいけないのではないか?と。

そして今朝は、「0対100ではなくて考えるべき」「宮迫くんの問題は解決していない」と一歩引いた冷静なコメント。
この人がラジオの帝王なのはこういうところなんだろうなぁ。

昨日のたまむすび、あちこちでコメンテーターをしている竹山さんに赤江さんが「何か言う事あります?」とふったら、「いや、特に」で終わってガッカリした。
竹山さんは硬軟の使い分けがなんかおかしいんだよなー。

ジャニーズの問題も吉本の問題も色々思うけど、とりあえずみんなクズだなぁと。
何か言う勇気がないなら、そもそも出てくるんじゃないよ。