温泉とテレビが好きな私の日記

誰かに気を遣うことのない、思った事をそのまま書いてみるところ。

「コタローは1人暮らし」 第1話 う〜ん、ジャニーズ枠はいらないなぁ……

今期ドラマの中で、必ず全部見るぞ~と思って挑んだのが「コタローは1人暮らし」。
なぜなら原作マンガが好きだから。
で、初回見て感想。
「あ~、悪い方の予想が当たったわ~。ジャニーズ枠なんて勘弁して!!」
でした。
がっかり。

 

「オシドラサタデー」と銘打たれた、テレ朝土曜11時30分のこのドラマ枠は、今年1月から始まった新しいドラマ枠で、第一弾は生田斗真主演の「書けないッ⁉」でした。

このドラマは面白く見たのですが、始まってわりと早くにこの枠の後番組が横山裕主演の「コタローは1人暮らし」で枠としてはジャニーズ枠になるのだというネットニュースが出ました。
で「何ィ~?!」と思ったわけですよ。もう「ジャニーズ枠いらんやろ~!」と。
テレ土曜10時は以前より率は落ちたとはいえ王道のジャニーズ枠で、深夜ドラマ枠なら日テレにもTBSでもジャニーズばっかりの枠があって、最近はテレ東もジャニーズ率が高い枠がある。いやもういらんでしょ!
世の中には「ジャニーズ出演」っていうだけで否定するジャニ嫌いな人達が一定数いて、自分はそうは思わないけど言い分はわかると思ってる。
最近のジャニーズは小粒で個々の知名度が低い分、主演を張れるレベルの人が少なくなったから、必然的にゴリ押しに見えるんだよね。
それでも、深夜ドラマは若手育成の意味もあるだろうから、未知数の若手を使うのはいいと思うのだけど、土曜の11時30分でジャニーズ枠ですか……。しかもベテラン枠。うう~ん。

でもまあ、原作は好きなのだから見ましたよ。
いや~突っ込みどころ満載でした~!!(笑)
横山裕が40歳にして初主演とのことでしたが、それも納得!芝居が下手!!(笑)
原作では4歳にして1人暮らしのコタローが主人公なのですが、実写化でそれはさすがに難しいのでしょう、隣人の売れない漫画家狩野が主人公に変更されている。
狩野目線でコタローの生活が描かれ、なぜ彼が1人暮らしなのかがだんだん明かされていく。
で、この狩野が横山裕なんだけど、なんというか存在感がない。
狩野って難しい役なんですよ。基本的に受け身の今どきの若者で、それがコタローの影響でアパートの他の住人ともかかわるようになっていく。
一見感情の高低差も少ないし淡々としているんだけど、根はいいやつ。
さらにこのドラマではコタローの謎の行動を受けつつ主役として話を進めなくてはいけない。
確か波留のドラマだったかで見たときにあまりの棒っぷりに驚いたことがあったのだけど、相変わらずしゃべり方もなにもかも横山裕でしかなく、なんというか、ねぇ。

あとこの人はいつも同じ顔なんだよね。表情が5パターンくらいしかない。

ジャニーズってドラマ仕事がある人と無い人とはっきり分かれるけども、それって誰でも彼でもゴリ押ししてるのではなく、ちゃんと演技が向いてるか選んでたんだなあと、この横山裕をみて逆に気がついてしまいました。
一応関ジャニって売れてるのに(ですよね?)、俳優業やるチームなのに、この年まで主演が無かったのはこういうことなのね。
今回の主演は功労賞ということなのかしら?40歳で設定31歳の役だけど。
そして生田斗真の後番組というのはある意味公開処刑だけれども。
そしてジャニーズがメインキャストにいると嫌なのは、感想を見たいとタグで検索しても「ステキ〜」「かわいい」ばっかりで、内容の感想が見つけにくいのがなー。

なんかいい検索方法ないかしら?


くしくもテレ東で、ジャニーズWEST桐山君主演のあと、HiHi Jets主演という「え?いつのまにかジャニーズ枠??」というドラマ枠があるのだけど、こちらはまだまだ未知数の若手に経験を積ませつつ今しかできないことをやらせようという目論見が上手くハマっていい感じになりそう。
「DIVE!!」という飛込競技でオリンピックを目指す少年たちの話で、メイン3人をHiHi Jetsのメンバーがやっているのだけど、キャラクターのハマりもいい感じでまだ初回しか見てないけど期待大だ。
こういう使い方ならジャニーズ枠でもいいんだけどね~。

 

と、「主演」の横山裕についての不満をあげたけど、他の不満点もいろいろある。
コタローは5歳(原作では4歳)という設定だけど、実際に演じているのは7歳の子役。
見る前は気にしてなかったけど、見てみると凄い違和感。やっぱり5歳と7歳ってまったく別の生き物なんですねー。

まだ幼児なのに1人暮らし?っていうのがフックなのだけど、7歳の子ってもう児童なんですよね。

確か「MOTHER」で、設定は5歳だけどネグレクトを受けて成長が遅いのを表すのに3歳の芦田愛菜を選んだという記事を見たことがある。それと逆で7歳だともうどう見ても幼稚園児感がしない。

実質主役で出番も多いから5歳の子は難しかったのだろうけど、ここは肝心のところだし頑張って欲しかった。

 

全体の演出にも違和感あり。

コタローが1人暮らしなのには中々に重い事情があって、原作ではそれとバランスとるためにほのぼのコメディにしている。

が、ドラマではその通常パートもなんだかしんみりモードにしてしまっているので全体のトーンが重い。30分ドラマだし、ちゃんとコメディシーンを軽やかにした方がメリハリついていいと思うんだよねー。

せっかく周りのキャストはいいバイプレイヤーを揃えているのになぁ。もったいない。

 

とまあ、モヤモヤがいっぱいでのスタートですが、原作ファンとしてはまだまだ頑張って見守ります。

改善されてくといいなー。

追記 コメントでご指摘頂いたので訂正。芦田愛菜ちゃんは5歳で発育が遅れ気味の小学生の役をやったとのこと。
そうですね、いくら芦田愛菜ちゃんでも3歳は厳しいですよね。ちゃんと確認すればよかったです。失礼しました。