読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

ラブリンと紀香様

ブランチつけたら総集編で、片岡愛之助のプライベート映像をやってた。

声だけで映ってないけど、紀香様がオシャレで健康的な朝食を作ってくれてた。

 

世間的には何かと叩かれてるご夫婦ですが、私は結構好きなんだよねー。

友達に言ったら「なにもあんな嫁を選ばんでも」って言われたけど。

 

特別どちらかのファンでもないし、結婚までのワイドショーのネタっぷりも、何がそんなに責められてるのかね?とあんまり興味はなかった。

歌舞伎役者に品行方正を求めても意味ないじゃーんと思ってたし。

 

色々あって結婚したらしたで今度は何かする度に『いい歳して』みたいなことを散々言われてて、まあ大変だと思う。

 

で去年、真田丸愛之助を見てビックリした。

頭も良く胆力があって冷静で切れる、あまりも男前な大谷刑部がいた。

役者ってすげー!

正直、ワイドショーで見る愛之助は当たりは良さそうだけど、そんなに取り合うほどなのか?と思ったけれど、初めて見た『役者  愛之助』は素晴らしかった。

こんな芝居をするんなら、私生活がどんなんでもいいじゃないですか!

 

愛之助って人はトーク番組で見る限りいわゆる『役者バカ』で、何より芝居優先、健康とかにまで気が回らないって感じだった。

それが、自分磨きのプロの紀香様がついたことで役者の資本である身体の管理が格段に良くなってるんだと思う。

確かに以前より痩せて肌ツヤも良くなってるんだよねー。

紀香様も新たにエネルギーの向かう先が出来て満足だろうし。

 

何かでみたけど、女性って何かを愛でるのが好きな生き物なんだそうだ。

それが子供に向かったり、ペットや植物、あるいは自分自身に向かう。

そのパワーの大きさにはそれぞれあるんだろうけど、紀香様は人一倍そういうエネルギーが強いんだろうなー。

ズルい言いかたすると、愛之助って紀香様がそういうパワーを向けるには申し分ないブランドだ。

『人気歌舞伎役者』に尽くす。プライドも満たされるだろう。

 

こういうと、女性蔑視的なことになりそうだけど、そうじゃないんだよなー。

夫婦って対等ではあるんだけど、関係はそれぞれなんだと思う。

どうしても世間的には『夫に尽くす妻』ってのが目につくから、それは女性を下に見てるだのって論争になりがちだけど、見えてないだけで、逆もあるはず。『妻に尽くす夫』。

そしてそれは当人達が良ければ他人がどうこういうことじゃない。

相手を全力でサポートするのも立派な仕事なんだな。

 

世間がどう言おうが、愛之助と紀香様って最強の組み合わせなんじゃなかろうか?

 

ラブリンの満面の笑みを見てたら、なんかいいよねーと思った。

周りがガタガタ言うのなんか気にしないで、バカップルを貫いて下さいな。

楽しみにしてるぜー!

 

 

とか言ってあっとゆー間に別れちゃったらどーしよー。