モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

遅ればせながら「山田孝之のカンヌ映画祭」を見た!

5話まで撮りたまっていたのを遅ればせながら視聴。

まずは1、2話。

面白いじゃないかー!

あまり山田孝之自体を見た事なく、赤羽もみてないのだけど、これは‥‥!

芦田愛菜ちゃんのネタバレ知らないで見たらもっとすごかったよね。

 

今こういう本人が本人役をやるドラマが流行り、って記事を見たけど、それぞれ種類が別。

これは本当に『どこまでドキュメンタリーでどこからがドラマ』っていうのがわからないのが面白さ。

山田孝之の何考えてんだかわかんない感が最高に生かされてる。

 

しかし、これがドラマなのだとしたら、山下監督が1番名演だ。

監督の振り回されっぷりにめちゃ引き込まれる。

全てホントで全て嘘くさい。

 

ステキ!