モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

わーい!「ひよっこ」岡田惠和のラジオで嬉しいネタバレを聞いたよー

NHK第一ラジオの「岡田惠和 今宵ロックバーで」という番組を聴いた。
ゲストにひよっこで宗男さん役の峯田和伸さんが出たから。

ドラマの裏話やビートルズの話など色々面白かったのだけど、峯田さんがじゃあ最後に、というところで「ひよっこ、視聴者として楽しみにしてます」と言った。
すると岡田さんは「いや、まだまだ宗男さん出るから、視聴者に戻らないで」と言った。
そして「まだ誰もクランクアップしてないから」とも言ったのだ。

えっ!そーなの???

峯田さんも驚いてたようで聞き返してた。
すると岡田さんは「乙女寮のみんなも、松下さんも、食堂の和夫さんもまだ」みたいなことを言った。どうやらその後をちゃんと入れるつもりらしい。

わー、嬉し〜い‼️
気になってたのよ、もちろん!

そう、岡田惠和のドラマはこういうところがいいんだよね。
どんな脇役でも、ちゃんと必要なキャラで、ご都合で出してない。それぞれの人生を生きてるのを感じさせる。
ちゃんと目を配ってるところが優しくていいのだ。
あー、やっぱり「ひよっこ」いいなぁ。

何度も書くけど「とと姉ちゃん」や「べっぴんさん」はそういうとこが雑過ぎてドラマとしてめちゃくちゃだった。
正に、いらなくなったらポイ!って。

とと姉ちゃん」の真野恵里菜志田未来の使い方は酷かった。いい女優さん使って、短時間しか出ないのにキャラがブレブレな役。
例えば「ヒロインをいじめる」ためだけに出すから他のとこまで考えてないのがバレバレ。

「べっぴんさん」だと、溜まり場を作りたいだけでジャズバーを出して、ママは途中で他の人に店を譲ってそのままフェイドアウト
書き込むのが面倒になったのが丸わかり。
ずっといた使用人は、キャラ増えて書ききれなくなったら旅に出てフェイドアウト

こんなのドラマじゃないよねー。

続けてグダグダ脚本を見たから、なおさら「ひよっこ」のキャラクターへの愛を感じられて、そういう意味では感謝かもね(笑)

松下さんや和夫さん、どうしてるかなぁ?
元気かな?😄