モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

今日は報告がいっぱいだ!「星野源のオールナイトニッポン」

『メガネ変えた?』でスタート!
寺ちゃん、曇りにくいメガネに変えたそうだ(笑)
わかるー、レンズ大きいと曇りやすいよね。
やっぱり今日は報告がいっぱいね!
わー楽しみ〜)^o^(
でも豚野郎はやって!ずいぶん聴いてない💧

一曲目はチャゲアス「WALK」
世間気にせずかける星野源はいいなぁ。
ちゃんと歌詞出しました。
チャゲアスベストの販売復活したのか。
音楽には罪はないから。

いきなりツラいメール💧3年半はツライね。
疲れたの意味が違いすぎる。まだ若いさ!
鼻血かー、私は長い人生一度も出したことない。おー、おげんさんといっしょ(笑)
水泳ってもうやってるんだ?6月で??
「みんなが元気ないと元気出て来た」サイテー(笑)

きたー!報告いっぱい‼️!
コウノドリ」新作〜やたー(^○^)
しのりん、ファーストシーズンのラストはだいぶデレてたからなぁ。またツンデレに戻る?
漫画買おうかなぁ。でもかなり出てるから場所とるし‥‥。
でも、星野源のクールキャラは大変貴重!
ウコンのチカラ、新作あるのかー知らなかった!ホームページ見よう。
しかし、飲めないのにビールにドリンク(笑)
ニューシングル、8月16日ということは、追加公演ではやる???
ウィスパー予約、イヤホンで聴いてたらドキドキしてしまいました(笑)
うー、先週も迷ったけど、初回盤買うか買わないか‥‥。踏ん張れるかなぁ。
へー、新潟まで一人旅。すごいなぁ。
追加公演の報告忘れるかー⁉︎(笑)に
今日出た1番大きい情報じゃないかー!
うーむ、ダメ元で申し込むかなぁ。
横アリよりはスーパーアリーナの方が近いかな?
ただ9月は予定が厳しいかな。どうだろう?
ウィスパー「これ来てくださ〜い」(笑)

ジングルのコーナー‼️
スカートの子!強く生きろよ(笑)
そしてタクヨシムラ!
昼間タイムフリーで聴き直してて、笑いこらえて肩が震えたよ💧

お、音楽ネタいいなぁ。
「リズムがグチャッと」まさかのダメ出し(笑)
ジングルだからね、タイトルコールな大事だ確かに、うん。
きた、バカが(笑)広辞苑でかよ。
声聴きたいの?いい声だから尚更バカが際立つな。
旦那ネタ。先週のディープキステクねた(笑)
バカだー(笑)口内炎はツラい‥‥。
星野源、夫婦関係にダメ出し!
あー、そういう掲示板は見たらダメすよー、ライフ削られるよ。
旦那の悪口の反対が、嫁がカワイイっていうのはステキだ。
あずにゃんさんってよく読まれてるよね。
ド下ネタ(爆)そうにゅぅ⭐️カワイイ?
えっ?彼女に告って呼び出し???
コワ💧生きてる〜💦
曲ー!タイトル聴き取れず💦

きた、テンガリオン、すまたに食いつく(笑)
あずにゃん、本命じゃないからすまたって言う男⁉︎
てゆうかさー、キミはそれでいいのか‼︎
気が済む??(笑)
確かに、これを言えるって勇敢だー(笑)
そこでやめられちゃうかもしれないしなぁ。
映し鏡(爆)
あーお子さん小さいのは大変だよね。
お約束のキンチョー、いいなぁ(笑)

伊丹十三監督作プレゼント、8000通の応募かー。さすが!
もとラジオ局勤務の方。仕事大変だったのね。
でもいいお話。
みんな色々しながら聴いてるなぁ。
私は髪の毛乾かしたりとか。最近はダイエットメニュー作りながら。
曲はレディオヘッド
20年前の曲!わー!
あずにゃんの形容に言葉を探す星野源(笑)
確かに浮かんだ言葉をすぐさま言う訳には行くまい(笑)

イントロくそやべぇ〜!
‥‥と言うことは今日も豚野郎は無しかぁ。

布袋寅泰「スリル」
確かにエガちゃんしか浮かばない(笑)

ジュディオング「魅せられて」
きたー!歌謡曲シリーズ(笑)
へー編曲も筒美京平。鉄板!

垂れたDカップ(笑)謙遜謙遜。をらさ(^○^)やせ
玉置浩二「田園」
え?「メロディ」カラオケ聴きたいー!1人で歌わないで、番組で歌って!
「コーチ」‼︎見てた!!イノッチー😆

石川さゆり津軽海峡冬景色」
紅白っぽい!寺ちゃんの口上入れてー(笑)

うーん、歌謡曲枠2曲かー。広辞苑
よし「スリル」だ!確かにフルで聴いた覚えがない(笑)

タクヨシムラ。お約束(笑)
確かにエガちゃんオリジナル感💧

おー、いつもにも増して、今日の4曲続けて聴くと迫力あるなぁ(笑)
きたー!やっぱり「スリル」‼️
そうだよ、エガちゃんの曲じゃないんだよー‼︎(笑)
いやー、本当にフルで聴いたことなかったかもー。

疲れたメール〜💦
熊よけの電柵???それは疲れたで済むの???
アパレル、そうかーセール‥‥。頑張って。
どすこいパンダ、肺年齢64歳(笑)まだ未成年なのにー。

インランなコーナー(笑)
また無茶なイントロトーク
寺ちゃん‥‥バカなの?(笑)全力注いでるんかい!
あちこちに怒られる〜💦
作家寺ちゃんに憧れられてると思ったサブ作家みゃーもり(笑)

一通目、えーすごいなぁ、命中率高い(笑)
からの、津軽海峡冬景色(爆)
二通目、何がツアー初日記念なんだよっ!
剃ってからの津軽海峡〜💦(笑)
怒られるぞー。
三通目、今日は読むなぁ。
6月17日、星野源ライブかーいいなぁ。
で、いい話の後は津軽海峡ー‼️(爆)
スリルもお試し(笑)うん、全然違うね。

おっ、関ジャニニューアルバムのCM。
ニセさんの曲待ってるよー(^○^)

おっ、ジングルは彼氏に呼び出し!
生きてるかなぁ?大丈夫〜??
踏切の男、SEみたいだね。
すまた、ドキドキするんですか?
ワニマに無茶振り(笑)

新潟ライブに、発表も?まだあるの?なんだろう、楽しみー。
で、『大好きー』(笑)

あ、関ジャニのアルバムって、今日発売なのかー。じゃあ来週かけてくれるかなぁ?

ワニマ答える「入れてるみたいだ」おいおい💧

あー、明日は朝イチでお客さんが来るから早出しようかなーと思ってたのに、結構全部聴いてしまった〜。
しかも今日は早起きだったから眠いー。
あーでも楽しかった🎉
来週は豚野郎やるかなー?好きなんだけどね。

「ひよっこ」第11、12週 赤坂の皆さんとも仲良くなりました‥‥からの第13週月曜からかます!

11、12週とほのぼの展開。
特に大きい事件が起こるでもなく、すずふり亭や周りのお店、あかね荘のみなさんのメンバー紹介週。

で、それがつまんないかっていうとそんな事なく、面白いところがこのドラマの楽しいところ。
散々意味わからん悪キャラ出したり、やらないでしょ!ってトラブル入れたり、ヒロインが無茶な行動したりと、盛り上げるためのムリヤリ展開朝ドラに辟易していた身としては、この何気ない日常を描いても面白くできる、岡田脚本はホント楽しみ。

みな色々な事情を抱えていることをサラッと織り込んでくるのがリアルでいい。
戦後20年、大抵の大人は戦中戦後の苦労を乗り越えて来ている。
でもそれを声高に言わず、今の生活をちゃんと送り楽しんでいる。
といって辛い記憶を忘れてしまった訳ではなく、ふとした時に思い出す。
人間て確かにそんなもの。

それはみね子たち戦後生まれも同じこと。
お父ちゃんがいなくなったことは、ずっと心にあるけれど、でも素敵な仲間といれば楽しく笑える。
普通に暮らす普通の人達の生活を見せてくれる。

そんな中、数少ない印象悪いキャラ、省吾の娘、由香。
が、すぐさま背景が説明される。
島谷さんも早苗さんもそうだけど、少女マンガとおんなじ法則「第一印象悪い人ほど後で良くなる」が発動しそうだ。
年も同じくらいだし、仲良くなりそーだねぇ。


と、ほのぼの週の最後、第13週の予告で驚かすねー。
お父ちゃんの件が少し明らかになったり、状況が色々動きそう。

からの第13週月曜、いきなりぶっこんで来たなぁー。うん、さすがセオリー通り1週間の起承転結にはしないと言ってただけのことはある。

相変わらずいい人すぎる綿引さん。
わざわざすずふり亭まで知らせに来てくれる。

それにしても、綿引さんも島谷さんも、若手にしては昭和顔をキャスティングしたんだろうけどいかんせん、スタイルが良すぎる。すごく背が高いし、引きで全身入ると平成感丸出し。島谷さんが台所にいるとホント狭そうだしなぁ(笑)
この時代の人って大柄だと顔が大きいんだよね。この人達は「9頭身?10頭身??」って感じだ。
石原裕次郎ってただのおじさんじゃんと思ってたけど、確かに若い時あのスタイルは衝撃だったろうなぁ。

綿引さんから告げられるお父ちゃんに起こった事件。
やっぱり引ったくりの話はフリだったのね。
そして記憶喪失で誰かが拾ってくれてるんだろうか?
このエピソードを月曜から入れてくるかー!
月曜からまんまと泣かされてしまいました💧

そしていつの間にやらすっかり懐かれたあかね荘の面々も。
本日火曜には早苗さんが超ツンデレ発揮。
もーみんないいやつだなぁ。

でも重い展開で終わらせず、おじさんの電報で急展開。今週はミュージカル週?(笑)

予告ではついに動くシズちゃんが登場。
ずっと静止画登場かと思ったよ(笑)

関ジャム見た!ニセさん意外な曲だった

楽しみにしてた関ジャムを見た。
先日Mステでニセさん提供のアルバム曲を歌っていたというのを後で知り、悔しかったのよー。

関ジャムではニセさんの曲「今」は振り付けのメイキング紹介で、フルで曲がかかったわけではないけど、一部は聴けた。
想像してなかった爽やかアイドルソング風で新鮮でした。
編曲が菅野よう子なのも大きいと思うけど。

早くフルで聴きたいなぁ。
まだ星野源からは特にコメント出してないと思うけど、多分解禁になったらラジオでかけるよね。

楽しみ。

「リバース」全部見た!1番のフェイクは『原作 湊かなえ』だった!

取り溜まっていた「リバース」をやっと全部見た。
いやー、見だすと気になってどんどん見ちゃうよね。

自分は湊かなえを読んだことないし、映画やドラマも見たことなく、これが初めて。
イヤミス」というのに腰が引けていた。
1話もなかなかイヤーな空気が漂っていたので、二の足踏んでたんだけど。
面白かった!

ミステリーとしてはちょっとどうなの?ってとこも多い。
何か危険が迫って「わー‼︎いったい⁈」ってなるけど、結局それはメインとは別のエピソードで肩透かし、っていうのの繰り返し。
メインの広沢の死の真相も、何だかなぁではあった。
アレルギーのあることを知らない人間がうっかりアレルゲンなものを食べさせてしまったのに、責任を感じろというのも‥‥。
それにドラマ最終回まで見ても、当初の「人殺し」のビラを貼ったのは誰なのか説明がなかったような。美穂子はそれを見て脅迫文出したといっているのだし。見落としたかな?

途中の他3人のエピソード、特に村井のは引っ張り過ぎかなーとも思った。
原作が10話に引っ張るほどの長さではないのかな?とも思った。

そういう欠点は色々あったけど、それでも面白いと思ったのは、ミステリーの部分ではなく、社会に出て10年、色々思うように行かなかったり行き詰まったりした深瀬たちが、広沢のことをもう一度探す事で、自分自身も見直し、お互いのことも改めて知り、それぞれの人生も友情も「リバース(再生)」させていく過程が鮮やかに描かれていたから。
そしてそれを演じる俳優達がとても魅力的だった。
特に輩感満載の市原隼人と、一歩引いた玉森裕太は見直した。
でも全員良かったな。

それにしても、小池徹平ってヘナチョコキャラが多い印象だったので、広沢もてっきりそういうキャラかと思っていたら大間違い。
毎回毎回「広沢の秘密が暴かれる!」「広沢の知らない顔が!」みたいな煽りを散々入れてたのに、
結局わかったのは、広沢は頭が良く運動も出来て、スクールカーストでも上位、周りに気遣いができ、好きな女の子にも誠実な魅力的な人間で欠点といえば優しすぎて告白されると断れないくらい、みんな広沢のこと大好きだったんじゃん!というオチ。
これってミステリーなんすか?(笑)

それでも、1話では格付けしあうようなただのゼミの同窓生な4人が、広沢の事を追っていく事でちゃんと友人になっていくのは見ていてとても気持ちよかった。

結局『原作 湊かなえ』というのが最大のフェイクだったよ。
全然イヤミスじゃなかったー!
爽やか友情回復ドラマだったよ!

それにしても戸田恵梨香が可愛すぎ。
あんな子が喫茶店で声かけてきたら詐欺を疑うよ(笑)

総選挙の件で「逃げ恥」の「罪悪感を肩代わりさせる」というセリフを思い出した

さすがに1週間経ってもまだまだ話題の総選挙での結婚宣言。
元々AKBグループにはほぼ興味はないんだけど、選挙きっかけで色々考えてた。

たくさんの意見が出てたけど、自分は20位の彼女のやったことは肯定しない。もちろん本人の意志だけでやれることじゃないだろうし、最終的にGOを出したのは秋元康なんだろうというのは分かってても、やっぱりあれは無いと思う。

秋元康のやり方に色々思うとこはあるけど、それは長くなるのでまた改めて。

今や彼女は人生の絶頂だ。
大好きな人と結婚を決めて、少なくとも直に接する人は「おめでとう」と言ってくれる。
おかげで本もバカ売れでメディアも大注目。話題の中心でチヤホヤされる。
非難の声があるのも知ってるけど、それも美しい愛を彩るスパイスだ。障害を乗り越えて愛を貫くヒロイン気分たっぷりだ。

でもそれであなたは気持ちいいだろうけど、周りの人はどうなんだ?
あの場で告白したのは結局文春に抜かれただけだろう。そうでなくとも宣言してたというなら、皆が言うように選挙を辞退して事前に発表すればよかった。
「禁止されて止められるのは恋じゃない」とか偉そうなこと言ってるけど、それだったら尚更もっと早くに言えたはず。
あの場はないよね。みんな命かけてるんだぜ。

あー、禁止だけど恋愛はやめられないー、文春に抜かれたー、やばいー、どうしよう?
言っちゃえー!
‥‥
あーこれぞ「逃げ恥」で言ってた「罪悪感の肩代わり」だね。
あなたはオープンにして楽になっただろうけど、それで複雑なコメントを出さなくてはならない山本彩や尻拭いに走る羽目になったスタッフ、何より投票のためにたくさんのお金をかけてくれたファン、その人達がイヤな思いを全部ひっかぶることになってしまった。

自分は若くてキラキラした女の子を見るのが好きだけど、グループアイドルはあまり興味ない。
人数多いぶん覚悟の甘さが目につくからだ。
20位の子はその典型だ。
プロのアイドルとしてお金を稼ぐ、と言うことの責任なんてなんにも考えてない。
まあ、どうせそういう子は消えていくだろうしいいんだけど。
たまにやる気や責任感なんてまるでないのに、才能が溢れてて、本人が意図しないうちに出てきてしまう子もいるけれど、そんな子ほんとーにごく一部。
だいたいそんな子いたらAKBで埋もれないし(笑)
大抵の子は結局、覚悟と努力で上に行くのだ。

だから、ついついまゆゆを心配してしまう。
一生懸命で真面目で覚悟もある。
でも、今の世の中それだけじゃトップはとれないんだよね‥‥。
今のテレビって俳優さんですら、バラエティでウケて売れたりするのだ。
指原が売れるのはよくわかる。ああいう打てば響くような子は重宝されるだろう。スキャンダルのおかげでNGネタも少ないんだろうし。

今回の総選挙だって、誰がどう見てもハナから指原1位は当然でしょう。
特にAKBファンでもない人からすると、見る機会があるのが指原だけなのだ。まゆゆは苦手なのかピンのバラエティ出演少ないし。
指原のタレントとしてのスキルは否定しないけど「アイドル」のトップっていうのは違うんだけどなーと思うけど、仕方ないね。

それでも「情熱大陸」見て以来、不器用にまっすぐなまゆゆが報われて欲しいなぁと思ってた。
「真面目」って長所なハズなのに、世の中では疎まれてしまうよね。
ましてや芸能界なんて持って生まれたものがモノを言うし、真面目が役に立つのはある所までで、結局まゆゆは指原に勝てないと思う。
それでも、そんなまゆゆには折れずに頑張っていて欲しいのだ。
そういう子がいたっていいじゃないかーと思うよ。
これからは女優でいくそうだが、今までのドラマでの評判もあまり聞かないので不安だけど、でもきっと自分のようにまっすぐなまゆゆに好感持ってる人がたくさんいるのも、今度の総選挙で改めてわかったしね。

AKBシステムって、若い女の子でさえあればアイドルになってチヤホヤされるって夢を誰もに見せてしまって、その結果のゆるい使い捨てタレントをたくさん生み出しただけだよなー。
女の子だからいざとなれば結婚に逃げればいいので運営も責任はもたないし、の典型な出来事だ。

もっとちゃんと魅力のあるアイドルを見せてくれよなー!

そういえば、20位の子、今回の件で初めて存在と名前を知ったけど、覚えてなんかやらない(笑)
そんな価値ないし。

なんだろう?世の中いろんな人がいるなぁとしか‥‥

今話題の豊田議員、もう自民2回生のトラブルは飽き飽きしたのでそんなに関心もない。
これに限らず、なにかネタがあるとテレビでそればっかりやるので見たくなくなる。
一日中人が怒鳴られてる声とか聞きたくないし。

はてブを見てたら「豊田真由子さんと私の関わり」と言う記事があったので見た。
なんだろうと思って見たら、その記事Facebookのものだった。
まずそれにビックリ。
そんなに頻繁に見てないけど、はてブ記事でFacebookにつながったのは初めて見た。

で、内容はというと、
今叩かれている豊田さんが自分の大切な友人であるし、このように親が叩かれるのはお子さんがお気の毒だ、自分が知る彼女について書いておきたい
‥‥というもの。

へぇ、お友達かぁ、と読んで見たら、
うーん、この人何が言いたいのかさっぱりわからない💧
豊田氏とは超有名進学校→東大とずっとご一緒だそうで、彼女がどれだけ素敵な人だと擁護記事を書くのかと思いきや、自分がこんなエリートコースを歩みつつも、女子として軽くやんちゃもしてただ勉強だけしてた訳ではないのよーというお話。自慢だよねー?豊田氏ともホントに仲良いのか?と突っ込みたくなる。ありがちな利用し合う友人というか。今この内容を書く必要がわからん。途中で読むの面倒でやめちゃった。

当然ほとんどのブクマが突っ込みしてる。
そりゃそーだよなぁ。
しかもFacebookなので自分の写真はもちろん、子供の写真までたっぷり見られるようになってて、この人ホントに大丈夫?状況わかってる??と心配になるくらい。
わざわざわこんな注目記事を実名で上げて、エリートなんだったらその辺のリスクわかってるよねー?
なんというか、おバカさん?

それにしても、人間のエリート意識とかコンプレックスとかプライドとかって難しいもんだ。
自分から見れば豊田氏もこの記事の主も大変な高学歴のエリートだ。
でもこの記事からは自己顕示欲の裏返しの強烈なコンプレックスしか感じない。
負けてなかったはずなのにむこうははいまや国会議員、それに比べて‥‥っていう。
むしろ上げてると見せかけてのdisりに見えるし。
人間は欲深い。立派な肩書きなのになぁ。

どこかの番組で住田弁護士が豊田氏のことを「全然エリートコースではない」と言ってたらしい。
東大→官僚なのだけど、当初の移動から見るにすでに出世コースからは外れてるから、一発逆転を図って国会議員になったのではないかと。
自分も東大卒の住田弁護士しか言えないね、と言われてた。

それで2つばかり思い出したネタが。
菊川怜の結婚に対して「トロフィーワイフの道を選んだ」という記事があったのだが、それに反論して「トロフィーなのはむしろ旦那の方だ」という記事を見た。
書いてるのは菊川怜や豊田氏と同じ有名進学校→東大のルートを辿ったライターで、同窓生とともにいかに出身校が素敵だったかっていう内容。菊川怜の擁護はどこいった(笑)

それからものすごーく昔に見た記事。
織田裕二がブームだった頃、織田裕二の魅力とはエリート意識とコンプレックスの同居した屈折した意識だというもの。
織田裕二はどこだか忘れたけど、やはり有名進学校出身で、しかし大学はそんな有名校ではないのだそうだ。
そのエリート意識とその後の挫折が彼のキャラクターを作っているのだと。

なんだかわかる気がする。
自分は田舎の進学校に行っていたので、レベルは全然違うけど、エリート意識と、でも実は自分は何者でもないんだというコンプレックス、そういう思いは周りにたくさん見たし自分でもなくはない。
世の中どこまでいっても上はいるし。
人格が形成される思春期の重大事項なのだから影響あって当然だ。

勉強系から外れて、美大に行ったけれど、それはそれでランクがあり、それぞれのプライドやらエリート意識やらコンプレックスは卒業して長い時間が経っても消えたりはしない。
現在の仕事や立ち位置で挽回はしても払拭は仕切れない。薄くはなるけど消えはしない。
ましてや豊田氏のようにずっと戦いの中に居続ける人はまあストレスもたまるだろう。
でも秘書に暴力の擁護はしないけどな。

プライドもコンプレックスも人間は無くては生きていけないけど、ありすぎても生きていけない。
どう飼いならすかっていうのは一生考えてかなきゃいけないのか。めんどくさい💧
自分はそれなりに楽しくは生きてるけど、側から見たらハッキリ負け犬だろうし、自覚もあるからそのことに押し潰されてわーってなるときもある。
でも挫折は早かったし、自分が何者でもない事も早くに気がついたから、まあ何とか生きて行ってる。エリートじゃなくても楽しい生き方はたくさんある。
エリートしか生きてけなければ人類滅んじゃうし(笑)
でも、豊田氏やそのご友人を見ると、そこに気づけない人、気づいても方向転換できない人もたくさんいるんだよなぁ、やっぱり、と思う。

自分は「相棒」大好きで、ドラマの出来の良さがもちろんなのだけど、杉下右京という、能力があっても周りに流されず、自分の興味だけで生きるというキャラに憧れがあるんだろうと思う。
あの仙人のような世俗から離れた生き方は、疲れた社会人の理想なんだよなー。

くしくも、昨日のジェーン・スーの相談コーナーに「33歳女性。免許合宿で知り合った5歳年下のイケメンといい感じになった。が、聞いた事ない大学卒の彼に対し、自分が年上であること東大卒であることをどう告げればいいのか?」という相談が取り上げられてた。
「年上とか東大卒とかカムアウトすることなのか⁉︎」と突っ込まれていたけど、自分も聞いてて 、相談者さんのプライドというかランクが下の相手を好きになったことへの複雑な気持ちが感じられて、あーうん、問題そこじゃなさそうだねぇと思った。

生身の自分というけれど、生きていく間に努力したり、生まれ持っていたもの、そういうものが積み重なってその人間が出来ているのだから、肩書きって切り離すものではなく、その人の一部なのだ。
それを自慢に思うのも、コンプレックス持つのも当然のことだ。
うーん、つらいよねー。
だから「孤高の天才」とかに憧れるのかしら?俗世と関係なさそうな。それはそれで大変だろうとも思うけど。

大人になれば楽になるのかと期待して生きてきたけど、そうでもない事も気づいちゃったし、生きるのはしんどいなぁ。
世捨て人になろうにも、働かないと生きてけないし(笑)
自分がうまくやれてないなぁと思えば思うほど、周りはみんなうまくやれてるように見えて落ち込んでしまう。
ステキインスタとかみて落ち込むのと同じだねー。
そういう意味では豊田氏は「エリートに見えてもみんな色々抱えてるんだぜ」って教えてくれて、救いの神なのかもしれない。

生きづらいのはみんな同じ!(笑)

いよいよ挫折が近づいていたぞー!(笑)

相変わらず薬を飲むと眠くて、仕事の効率が半分以下になってるよなーとおとといは朝と昼の薬をやめたら、星野源オールナイトニッポンをリアタイしたというのに全く眠気は来ず、仕事も捗った。
が、そうすると昨日は朝から肩が痛くて痛くて仕方ないので、朝と昼も薬を飲む。
肩は楽になったけど、眠くて眠くてガクガクとしながら時間が過ぎる。だからどうしろと?

そんなことしてると、ふとしたきっかけで落ちてしまう。ただでさえ仕事に行き詰まっていて気持ちを保つのがしんどいのに。ぬるま湯育ちなのでホントに打たれ弱い💧
残業するつもりで、夜食をなにか買おうとコンビニ向かったらふっと嫌になって仕事やめて帰ることにした。

仕事の資料を探しに本屋に行って、資料は売り切れだったけど、ダイエットレシピ本を買った。

元々テレビで見て始めたダイエットレシピは柳澤英子さんという料理研究家のもので、スマホで調べながら作るのも面倒で本買おうと思っていた。
これは違う人の本だけどコンセプトは同じ、何よりタイトルに惹かれた。
「ぜんぶレンチン」いい言葉だー(笑)
柳澤英子さんのレシピも他に見た本も美味しそうなんだけどけっこうフライパンメニュー多くて。
フライパンとかちゃんと使った方が美味しいんだけどね、夜中にごそごそやるのにフライパン使うと洗い物増えるし手際はますます悪くなるし、続けるためにはレンチンのみの方がね。
うんうん、と自分に言い訳。

しかし、通常落ちた気持ちを持ち上げるには飲んで食べる!なんだよなー。
で、牛角行っちゃった。ダメじゃん(笑)
せめてご飯は頼まず、サラダとお肉だけ、ダイエット向きというラム肉も入れてみたよ。
本当は近所の美味しいもつ焼き屋に行きたかったんだけど満席で。
でもガッツリ肉噛んで食べるとなんかスッキリする。
そしてモンブランも買ってきた(笑)

だいぶ復活したので懲りずに新しい本で2品くらい作ってみた。
夜中なので味見なしで、お昼のお楽しみ。コワイ💦

相変わらず全く減りませんが、まだ挫折には早いよなー。
もう少し続けてみましょうかね。