温泉とテレビが好きな私の日記

誰かに気を遣うことのない、思った事をそのまま書いてみるところ。タイトル変えました。

「脚本 野木亜紀子」の朝ドラが見えてきたなぁ

昨日、今日と「脚本 野木亜紀子」の新作ドラマについて立て続けに発表された。

10月からの日テレ水曜10枠で新垣結衣×松田龍平のラブコメ「獣になれない私たち」、そしてNHK北川景子主演の「フェイクニュース」がやはり10月に全2話で放送、となんでお楽しみはいっぺんにくるんだー!と嬉しい悲鳴を上げてしまうよ〜。
1月期の「アンナチュラル 」で「このドラマは既に今年ナンバーワン!」と確信したのに、まさかの野木亜紀子ドラマが年内あと2本とは…!

しかも今を掴むのが圧倒的に上手い野木亜紀子、テーマが流石だ。
情報解禁に先走って新垣結衣のドラマ情報を書いた記事が出たのに対し「局も主演もスタッフも初めての方で楽しみです」とつぶやき、「じゃあガッキードラマはガセ……?」と思わせたところで正式発表、「あのつぶやきは何だったの?」と思ったところに確かに初めてづくしのNHKドラマの発表、しかもタイトル「フェイクニュース」とか、やるなぁ!と。
あー、楽しみだー‼︎

ガッキーの方はもう4度目のコンビということで不安ゼロ!
日テレドラマはこのところ当たりが少ない感もあるけれど、「掟上今日子の備忘録」はとても好きだったので楽しみ。
ガッキー主演なら「空飛ぶ広報室」は見てなくて、相手役が綾野剛だしとても見たいのだけど、7月に一挙放送やってるのに気づくのが遅れて3話からしか録画出来ずどうしたものかと思っている。うーん、やっぱりちゃんと1話から見たいしなぁ。有料のオンデマンドに加入し直すか悩み中。またやらないかなー?

そして初めてのNHKの仕事、これもきっと数年先の朝ドラへの布石と期待してます。
野木脚本は原作ありもオリジナルも女性主役が多いから朝ドラにぴったり。
ドラマのわかりやすさと難解さのバランスも絶妙でマニアック過ぎないストーリーを作れる人だし、朝ドラ向けだと思うのよ。まあ、もう打診はあるのかもね。
野木脚本の男前で潔い感じがとても好きなので、朝見たら気分良さそうだ。期待しかない。
とりあえずは10月2本もやるとか、贅沢ですねー。

「脚本 野木亜紀子」の朝ドラが見えてきたなぁ

昨日、今日と「脚本 野木亜紀子」の新作ドラマについて立て続けに発表された。

10月からの日テレ水曜10枠で新垣結衣×松田龍平のラブコメ「獣になれない私たち」、そしてNHK北川景子主演の「フェイクニュース」がやはり10月に全2話で放送、となんでお楽しみはいっぺんにくるんだー!と嬉しい悲鳴を上げてしまうよ〜。
1月期の「アンナチュラル 」で「このドラマは既に今年ナンバーワン!」と確信したのに、まさかの野木亜紀子ドラマが年内あと2本とは…!

しかも今を掴むのが圧倒的に上手い野木亜紀子、テーマが流石だ。
情報解禁に先走って新垣結衣のドラマ情報を書いた記事が出たのに対し「局も主演もスタッフも初めての方で楽しみです」とつぶやき、「じゃあガッキードラマはガセ……?」と思わせたところで正式発表、「あのつぶやきは何だったの?」と思ったところに確かに初めてづくしのNHKドラマの発表、しかもタイトル「フェイクニュース」とか、やるなぁ!と。
あー、楽しみだー‼︎

ガッキーの方はもう4度目のコンビということで不安ゼロ!
日テレドラマはこのところ当たりが少ない感もあるけれど、「掟上今日子の備忘録」はとても好きだったので楽しみ。
ガッキー主演なら「空飛ぶ広報室」は見てなくて、相手役が綾野剛だしとても見たいのだけど、7月に一挙放送やってるのに気づくのが遅れて3話からしか録画出来ずどうしたものかと思っている。うーん、やっぱりちゃんと1話から見たいしなぁ。有料のオンデマンドに加入し直すか悩み中。またやらないかなー?

そして初めてのNHKの仕事、これもきっと数年先の朝ドラへの布石と期待してます。
野木脚本は原作ありもオリジナルも女性主役が多いから朝ドラにぴったり。
ドラマのわかりやすさと難解さのバランスも絶妙でマニアック過ぎないストーリーを作れる人だし、朝ドラ向けだと思うのよ。まあ、もう打診はあるのかもね。
野木脚本の男前で潔い感じがとても好きなので、朝見たら気分良さそうだ。期待しかない。
とりあえずは10月2本もやるとか、贅沢ですねー。

めちゃアナログ手法でデジタルを使った(笑)

今テレビ番組を録画するとき、見たら消すものは外付けのハードディスク、保存したいものはBlu-rayと使い分けしてるのだけど、どちらも残量が厳しくてやりくりに苦労している。

ハードディスクは、去年WOWOW見るためにケーブルテレビに加入した時設置に来た人が持ってきた物をそのまま購入したのだけど、これが容量が少ない上に不調が多くて後悔している。
リモコン動作の反応が悪くて思い通りに動かず、間違えて消すつもりのデータの隣の物を消してしまう事がある。

という事でまたも失敗、「dele(ディーリー)」第3話が見てないのに消えていた。
で、こういう時はTVerが手軽なんだけど、このところ予約したものがたまっていてまだ2話も見ていない。
BSやCSチャンネルですらそんなに見ていないのに、ネットの有料配信まで入るの面倒なんだよね💧
だからTVerがいいんだけど見られる期間が1週間というのは案外大変だ。

それでも何とか2話を消化後、さて3話を見ようかと思うとまた別の手間が。
今使ってるパソコンが使い勝手が悪く、動画見るのに画質悪いのはまだしも、音量が最大にしても聞きづらい。
で、苦肉の策がスマホでも見る、という原始的な手段。
スマホでも同じ番組を再生し、パソコンはミュートにして、画像はパソコン音はスマホにして見る。
当然別々に再生すると少しズレるのを、両方を一時停止しながら画像と音を合わせていく。すると、俳優の口の動きがセリフとピタっと合ってきて「おお〜っっ!」と謎の達成感を感じる。CMが入るとまたズレるのでまた合わせる。そのうち合わせる事が目標のような気になって楽しくなってくる。見終わる頃にはサクッと合わせられるようになってしまうくらいだ。
ということで、無事「dele(ディーリー)」第3話も無事視聴できました。妙な満足感と共に。
何をやってるんでしょうかねー?(笑)

あー、夏休み怖い💧

世の中もうじきお盆休みですねー。いや、自分も普通にお休みあるんですけど。
遊ぶ予定もあるし、だらだらもするつもりなので休みは普通に嬉しいんですが、その後がねー……。
相変わらず仕事がヤバイ気配しかないのでどうしたものかと(笑)
あー、どうしていつも追い詰められているのかなぁ?笑うしかないか。いや、本当は追い詰まった原因もわかってはいるんですけど、見ないふりです。
会社の他の人間は一切信用しない事にしてるので、自力でなんとかしないとなんですが、それも中々💧
休み明けしんどいぞーと分かっていると、お休みも怖いっすね(笑)

津川さんが亡くなりましたね

昨夜入ったニュース。俳優の津川雅彦が亡くなったというもの。「えっ?」っていう気持ちと「ああ…」という気持ちと両方湧いた。あまり体調良くなさそうだったしね…。

人間は自分勝手なものだから、自分と関わりのない有名人の訃報を全て悼むことは出来ないし、当然関心があるかどうかで反応が違う。
今回の訃報で自分が真っ先に思ったのは「あー、『相棒』が……」ということだった。

津川雅彦は「相棒」に元法務大臣の瀬戸内米蔵役で準レギュラーとして出ていた。
「相棒」ファンには人気のキャラで、以前逮捕されたのには本当に驚いたし、その後、服役中の設定ながらかなりの力業で登場したりして面白かった。
今年1月の300回スペシャルではついに仮出所をして、これからまた絡んでくるなぁとワクワクした。
一方で、自分はここ数年「相棒」でしか俳優津川雅彦を見ていないので、久々に見たら明らかに以前より痩せて声が出なくなっていてちょっと不安を感じていたのだ。
そして、今回の訃報。仕方ない。もう何があってもおかしくない年齢だし、そもそも病気をしていたようだし。
でも、おそらくまた10月から始まるだろう「相棒」の新シリーズにもう出ないのか…と思ったらとても淋しくなってしまった。
長く続いた好きなドラマの準レギュラーのキャラはもう、知り合いの知り合いくらいに親しい気がしてしまうんだよね。
有名な俳優さんが亡くなったというより、また会う予定の人が亡くなったという感じだ。
仕方ないんだけどね。淋しいなぁ。

「アイデア」 やーっと配信が発表されましたー!

先週の「星野源オールナイトニッポン」はスペシャルウイークで弾き語りライブ。
やはり、バンド入るのと違ってしっとりした雰囲気がまたこれはこれでいいですね。初期の曲多めでしたし。
で発表された、放送後の朝に新聞で解禁される情報とは……!

「アイデア星野源初の配信限定シングル!
わー、やっと来たー😆
もちろん手に入れてます!

いやー、全面広告は迫力があるなぁー。
いやもう、びっくりするくらい話が出ないので忘れられたかと(笑)
ドラマがクソでも主題歌には罪はないですからね!
幸い朝ドラ出演の心配は杞憂で終わったし、これから下半期は歌番組たくさん出るかな?
紅白で永野芽郁とかが応援に来たらものすごく嫌だけど(笑)

少し前、レコーディングが終わって開放感って話をしてたけど、「アイデア」のことなのかな?じっくりアルバム制作もしてそうだけどね。
それにしても全面広告って売れっ子!って感じだー(笑)

深夜ドラマもいくつかみてます 。ザックリ感想

最近は深夜帯のドラマがたくさんありますねー。
孤独のグルメ」の大ヒット以来、グルメドラマを初めとした低予算のアイデア勝負ドラマが企画しやすくなったのかな?ゴールデンだとコンプライアンスもうるさくなったしねー。
興味あれば見るんだけど、深夜帯は初回を外しがちで。今「限界団地」をやってるフジの枠とかすごく変なタイミングで始まるし。
で、今期はこんな感じ。

「dele(ディーリー)」1話
深夜帯とは言わないのかな?テレ朝金曜ナイトドラマ。この枠は結構面白いのやってるよね。
今期1番期待してたもの。山田孝之×菅田将暉で期待しない訳がない!
で、ふつーに面白かった。タイトルの「dele(ディーリー)」というのは消去の意味で、最近注目のデジタル遺品の話。
なんだか訳ありの素直青年佑太郎(菅田将暉)が弁護士の舞(麻生久美子)に目をつけられ、舞の弟、圭司(山田孝之)の仕事を手伝うことになる。圭司は依頼人の死亡を確認すると頼まれていたデータを消去する。佑太郎が手伝うようになって起きたある依頼者の死の謎を残されたデータを手掛かりに解いていく。
山田孝之菅田将暉ともにいかにも本人に合わせた役柄、ゲストキャラもいい俳優さん使ってるしいいんだけど、なんだろう?意外とフツー。いや、面白いんだけどね、この2人ならもっともっと騒つかせてくれるんでは?と期待してた。わりとそつなくまとまってるなぁ。なんでだ?まあ、初回でキャラ紹介もあるから仕方ないのか。菅田将暉の素直キャラがちょっとクドイかなぁと思うけど、何やら過去がありそうなのでこれからか。偏屈キャラの山田孝之があっさり佑太郎を受け入れたのも拍子抜けした。これも初回の尺の都合か?まあ、2話以降期待。
そういえば、芝居してる山田孝之を見るのがすごく新鮮(笑)だってコワモテばっかりで見れないしー、「カンヌ映画祭」は芝居とは言えないし(笑)本気で「ウォーターボーイズ」まで遡るかも。

ヒモメン」1話
原作は読んでないけど、同じ作者のネコのマンガが面白かったので見てみようかと。
窪田正孝がダメ男を勢いよく演じてて面白かった。やっぱり上手いなー。
こういう話は考えさせちゃダメだからとにかく勢いとテンポの良さが大事だよね。うっかりしんみりさせちゃ台無しになるから。途中ちょっとそんな気配がして心配だったけど、初回は何とか走りきったかな。この先これを保てるかが勝負。YOUが看護師長役で「えー?」と思ったら、いかにもな適当キャラで笑った。勝地涼もいつものウザキャラで脇は面白いので楽しみですね。

「恋のツキ」1話
めちゃくちゃつまんなかった「わろてんか」で唯一の収穫は徳永えりという女優さんを知った事。いい立ち位置の役をもらってたから最近はすっかり注目されてよく出てるよね。そんな彼女の初主演作ということで見てみた。
原作は良くスマホの広告で見るからあらすじは知ってる程度。
31歳フリーター、彼氏と同棲中のワコ(徳永えり)がある日バイト先で超タイプの高校生ユメアキ(神尾楓珠)と出会い……という話。
なんかすごく良かった。何よりも期待通り徳永えりがいい。アラサーで就職先が見つからず不安定、彼氏とももうトキメキは無いけど歳も歳だし親に合わせようとしても向こうはどうもめんどくさがっていて、何もかもが中途半端。不幸なわけでは無いけどなんとなく不安という感じがすごくリアル。意識高い訳でもなく、本当に何となく気づいたらこの歳になってたけど、じゃあ何かやらなければという程のエネルギーもない、普通のちょっとダメなアラサー女子。そんな感じがよく出てた。
そしてたまたま出会った高校生ユメアキがすごくタイプでつい見ちゃうのもわかる。自分も電車とかでたまたま見かけた人が「わー、すごいこの人の顔タイプだー」と見とれたことあります(笑)まあ、現実は電車降りて終わりなんだけど、ドラマではさらに好きな映画監督が同じだったり、スニーカーがお揃いだったりとどんどん引っかかりが増えてゆく。これは王道の恋愛ドラマの導入だ。問題は相手が高校生だという事。原作はまだ終わってないそうだし、そこをどうまとめるかが見せ場かな。

映像はざらついて邦画みたいなのがまたいい感じ。ファーストシーン、けして広くもオシャレでもない生活感のある部屋にシングルのマットレス引いて、Tシャツ短パンで2人で寝てるとこでもう掴まれた。なんていうか生々しい。「ヒモメン」で川口春奈の部屋に窪田正孝が転がり込んだ設定だけど、とても20代一人暮らし女子の部屋とは思えない広さで「まあ仕方ないドラマだし」と思ったのに比べると、普通のアラサーカップルの同棲という感じがしてドキドキしてしまう。
性描写もかなり入れるという事だけど、深夜とはいえ地上波だから加減はしていて、でもなんか本当生々しいのがいい。

ヒロインのモノローグで基本進むのだけど、徳永えりは声もいいなぁ。高めではあるけどキャイキャイしてなくて普通な感じ。整ってるけど美人すぎないとこも。彼氏役の渡辺大知はこういうパッとしないリアルサラリーマンは君しかいないという感じだし、注目若手の神尾楓珠はこの印象的なルックスのせいか影のある役死ぬ役ばっかで、やっと普通の高校生と思いきやこれまたなかなか難しい役。でも期待。他もいい俳優さん揃ってて先が楽しみだ。
エンドロールも映画っぽくて、邦画の小作品がわりと好きな自分としてはワクワクします。

と、いうほど深夜帯見てないですね。だってー、ジャニーズとか枠ごと大手事務所が持って若手の顔見せのみのドラマが多くて見るの辛い。下手くそなのを見続けるのはしんどいから(笑)
深夜とはいえ主役級俳優のドラマに対し、いかにも深夜な「恋のツキ」が見劣りしないのがよかったです。