モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

「隣の家族は青く見える」 初回ざっくり感想

「BG 」初回が15分延長なので、終わったらそのまま録画中の「隣の家族は青く見える」を追っかけ視聴。
確かにフジの木曜10時枠がイマイチ視聴率いかないのはテレ朝木曜9時のせいもあるだろうなー。
初回がかぶれば後の番組は録画になっちゃうし、「ドクターX」とか人気番組の多い枠だからなぁ。うーん、大変そう。
ある程度ドラマ好きな人ならこの裏かぶり延長って迷惑以外のなにものでもないのだけどね。

で、「BG」から切り替えた「隣の家族は青く見える」はなんだかとってもほのぼのスタート。画面も明るく楽しい雰囲気。
松山ケンイチ深田恭子の主人公夫妻の出会いから結婚、マイホーム購入までを順を追ってテンポよく描く。なんかいいかも。
松山ケンイチは重い役が多くて案外本人の素に近い明るくのほほんとした役が少ないけど、ふつうにいいよ。
で、そんな松山ケンイチ演じる大器がスキューバで足つって助けてくれたインストラクター深田恭子演じる奈々に一目惚れ。またこの深田恭子が「そりゃ惚れるわ」という可愛さ。深田恭子もやっぱり明るい役がよく似合う。
そんなごく普通の明るく仲良しの夫婦が「妊活」と「ご近所問題」にチャレンジしていく物語な訳ですね。

ダイワハウスがスポンサーについてるから、2人が購入するのは「コーポラティブハウス」というもの。
調べてみたら、建築中から購入者が意見を出していくことで設計に自由がきくのが売りなのだそうだが、その分ご近所さんとウマが合わないと大変そうだ。
で4組の入居者が設計段階で既にバラバラ。リアルに購入考えるなら、ここでウマが合わなそうならやめるべきじゃ?と思うけど、それやるとドラマにならないからなー(笑)
設計者の広瀬は自分でも一部屋購入する訳だけど、ゲイであることを伏せて生きてくならこんな人間関係密なところ住まないだろ、とかスタイリストとネイリストのオシャレカップルで子供を望まないなら、やっぱり周りと接点の少ないオシャレマンション選ぶんでは?とか細かいツッコミはつい入れてしまう。ここはドラマだから仕方ないとはいえ、どうせならどういう人がどういう意図でコーポラティブハウスを選ぶのかもっとリアルなところを知りたいかな。
設計が自由なのが希望なら注文住宅でいいわけだし、じゃあ何がメリットか?コストが安いのか?マンション並みのセキュリティーが可能なのか?とかその説明入れてあげればいいのになぁ。
で、ネイリストの高橋メアリージュンが「子供持つ気はないから!」と言い切ると「そうだねー、産後うつが心配だものね」と思ってしまう「コウノドリ脳」なのは私だけじゃないはず(笑)
「アンナチュラル」初回ゲストの山口紗弥加にも「この時間、ひと月前には新生児科のドクターだったのにー💦」とつっこんでましたから。

そして望めば簡単に子供ができると思っていた主人公夫妻、病院に行って初めて自分達の状態が「不妊」であることを知る。
この辺が結構リアル。大器の独身後輩男子がやたらと男性不妊について詳しくてあれこれ語るのは流石に無理矢理な説明シーンだったけど、男性と女性の認識の違いがすごく伝わる。
結婚してても男性の不妊に対しての認識って大器程度が結構普通だ。
そういう「妊活の現状」の説明がわかりやすい。まあ「説明してます」感は気になるけどこんなもんかなー?ちゃんとやろうという意図が伝わってきていい。
ほかの3組の住人もそれぞれの問題の発端が描かれて、中々に難しい問題を取り上げてるのが面白いと思う。
ドラマとして重くなり過ぎないよう、ほのぼのシーンも多くて全体の雰囲気は明るくてみやすいし。

ただやっぱり「妊活」というテーマは人を選ぶし、見るの辛い人もいるだろうなぁ。うーん。
自分もとりあえず次も見るけど続くかは自信ないかも。
でも主人公夫妻の明るい感じは凄くいいからまた見たいなって思えるかな。
情報多い割にまとまってるし頑張ってると思う。
この調子で続いて欲しいな。

「BG 〜身辺警護人〜」 初回ざっくり感想

1月ドラマもほぼ出揃って、今回見て見ようかなーと思ったものは木曜放送「BG」「隣の家族は青く見える」で最後かな?
珍しく2本ともほぼリアタイしたので感想。とりあえずは「BG」

……もうちょっとキムさまに「ちゃんといいドラマ」やらしてあげなよ……。
とんねるず石橋が木村拓哉を「キムさま」と呼んでたのがなんかツボで自分もついつい「キムさま」呼び。この茶化した上での持ち上げが木村拓哉のあるべき姿なんじゃないかと。世間にどういじられようと「スター木村拓哉」として存在し続けるのが木村拓哉のプライドだと思ってたんだけど、やはり一連のSMAP騒動でのヒール扱いは本人も周囲もこたえたのかなー?
実際どうかは置いといて、報道による限り退所直前で翻ったとされる中居正広のほうがヒールっぽい行動だと思うけど、やっぱりバラエティーでカッコ悪さをさらけ出してる強みには勝てないのか。キムさま正念場だなー。

で、そんなキムさまの騒動後2本目の主演ドラマ「BG」。前回は「医者」今回は正確には民間だけどテイストとしては「事件物」と、今まで「誰がやっても決まるからあえてやらなかった」役2種。あくまでもそういう記事があるというだけですけど。でも今まで珍しい職業をカッコよく演じてきたキムさまなだけに、記事に書かれてることが本当に見えてしまう。
今回は始まる前から「SP」の岡田准一と比較されてましたが、果たしてさぁどうか⁉︎

開始10分で飽きた💧
ドラマの導入がわかりにくい。
かつては敏腕ボディーガードだったが現在交通警備をしている木村拓哉が、新しく「身辺警護課」ができるにあたりメンバーに召集され、最初の案件でマラソン大会のスポンサー企業の社長の警護をする。1話の内容はそこまで。
基本1話完結エピソードと並行してラストまでつながるメインエピソード、という事件物定番の構成。メインエピソードの鍵は大臣役の石田ゆり子
が、そこにかつてサッカー選手を警護した回想が挟み込まれて時間軸がわからなくなる。
さっそうとサッカー選手を警備したシーンの後、カッコ悪いヅラをつけて交通警備、そして社長に呼ばれて警護課へ移動の打診、という流れなのだけど、サッカー選手の時と警護課移動後の姿が同じなので、交通警備のときは「潜入してるのか?」と深読みしてしまった。
さらに2話以降のゲストとのシーンも挟み込まれるので、木村拓哉がドラマスタート時にどういう立場なのかわからないのだ。構成下手過ぎだよー。

そして登場人物もエピソードも多すぎ。「A LIFE」もそうだったけど、主役レベルの俳優をガンガン入れて、それぞれに見せ場を作って、尺に収まらず、書き込みは浅く、という負のループがもう見えている。メインディッシュばっかりのコース料理ってやつ。立ち姿なんか江口洋介のが見栄えがいいし。
木村に過去があるのは当然としても、石田ゆり子上川隆也斎藤工もみな何かありそげ。
「アンナチュラル」もエピソード多いかなーと思ったけど、「BG」と比べると人物紹介からの導入がすごく上手い。なんだかんだで必要なエピソードをキッチリ入れ込んで見てる人間に伝わりやすく出来ている。
脚本の井上由美子ってめちゃベテランだったはずなのに下手だなーと、過去作検索してなんかわかった。最近だと「緊急取調室」くらいしか見てないけど、これは登場人物の過去エピソードを切った2期のが圧倒的に出来が良かった。
1時間ドラマは情報の刈り込みをしてくれないとわけわからんものになってしまうからねー。

そして画面がなんか安っぽい。
マラソン大会シーンのショボさが酷かったけど、何よりアクションがカッコ悪いですよー。そこがキモなんじゃないの?
江口洋介斎藤工上川隆也間宮祥太朗菜々緒、とデカくてガッチリした俳優を揃えちゃったので、まず木村拓哉の見た目のボディーガード向きじゃなさ加減が目につく。
「SP」の岡田はそこをアホみたいなアクションで黙らせたんだけど、とてもその域まで行ってない。そもそもボディーガードにはもう無理な年齢な訳だから、尚更動きで説得力を入れてくれないと。

そして脚本が雑。
江口洋介の警視庁SPが、ただの敵役な感じで出されてて悲しい。大臣に脅迫状が届いてるというのに、1人にさせちゃうSPってどんなポンコツだよ!木村と石田ゆり子の2人のシーンを作るためのご都合展開が腹立つ。で、今後石田ゆり子の警備でベジータみたいに好敵手になるんでしょー?と読め読めで。違う展開してくださいよ!

この手の職業物はテレ朝うまいはずなんどけどなー。「木村拓哉ドラマ」ということで力み過ぎたか?
もっと木村拓哉を信じてシンプルなドラマにすればいいのに。「相棒」みたいに。
枠的に視聴率は取れるだろうけど、このワクワク感の無さはシンドイなー。
さてどうするか?

追記
冒頭の分かりにくさは脚本というより演出の問題なのかもなー。ちゃんと回想は回想でわかる画面にするとか、木村の髪型をちゃんと若くするとかやりようはあっただろうし。
にしても、交通警備の時の変なカツラはどうにかならなかったのかなー?
住んでる部屋は警備員とは思えないほどオシャレで豪華だし、そういうとこの雑さがリアリティの無さにつながるんだよねー。
それとせっかく菜々緒とか間宮祥太朗とか出しても「若者に人気の俳優入れました」以外の意味を見出せるの?描き込む余地ないでしょ?なんだか気の毒だなぁ。俳優半分でいいよ。「刑事ゆがみ」見習って欲しい。

吉田アナの不安、ちょっとわかる

月曜たまむすび、吉田明世アナウンサーとカンニング竹山コンビもあと2ヶ月半。
産休に向けて、まあ当然妊婦さんトークが多くなってくる。
で吉田アナ、テレビの仕事がかなりお休みに入り時間に余裕が出来たとのことで、ある資格試験の勉強を始めたそうだ。
年2回試験があり8教科ほどを3年以内に取らなくてはならないというその資格は、かなり真剣に勉強しないとなかなか取れないし、アナウンサーでその資格を持ってる人は聞かないという。
せっかくなので何の資格か当てましょう!とメールを募集することになり、じゃあ何故資格を取ろうと思ったのか?という話になった。

自分から見て吉田アナは、人気あるようだけど特別美人でもないし、アナウンス技術も高いとは言えず、フリートークも上手くなく、「なぜ人気?」という人だ。
けれど話してる端々に真面目で一生懸命な感じが出ていて好感は持っていた。
そんな吉田アナは基本ネガティヴ思考な人のようで、側からみれば明らかな勝ち組なのに、エゴサーチしては落ち込むらしい。
なので、アナウンサーとしての将来に不安があり「何か一芸を」と資格の勉強を思いついたそうだ。
そして、付属から大学に上がって受験をしてないので必死で勉強した事がないのが気になっていて、今勉強が楽しいのだと言っていた。

あー、なんかわかるよ。うん。
長期休暇に入って戻った時に必要とされるだけのものが自分にあるのかということ。そして思い切り勉強をしてこなかった負い目。それはこんなキー局のアナウンサーっていう狭き門をくぐり抜けた人でも同じなんだなー。

よくアンケートで「学生の頃やっとけばよかったこと」って聞くと「勉強」って答えがかなりある。自分もそうだ。
高校入試くらいまではそこまでやらなくてもある程度勉強はわかったし、大学は美術系なので実技の練習はかなりやったけど、一般教科についてはけっこう適当で済ませてしまった。
大学では当然制作がメインで、卒業の時も論文ではなく卒業制作なので長い文章も書いたことないままだ。
だから今でも勉強の仕方がよくわからない。
人生でがむしゃらに勉強した経験が無いっていうのはどこかにずーっと引っかかっている。今更勉強をと思ってもどうしていいかわからないのだ。
もちろん仕事で必要な事を覚えたりはあるけど、それは勉強というよりツールを使えるようになるという事で、勉強とはなんか違う。
じゃあ何か資格試験でもと思っても、とりたてて興味ある事がない。興味ある事にでないと確実に続かないという情け無い自信がある。
ユーキャンのCMがいつも豪華出演者なのもそうだけど、世の中「勉強したい大人」ってたくさんいるのはよくわかる。
「勉強する」ってある意味贅沢なことだよね。
何かガッツリ勉強してみたいけど、そんな対象や時間を見つけることができるかなぁ?自信ないや。

吉田アナの目指してるのは保育士の資格だった。
自分はまず除外した資格で、それはなんでかというと「生活は踊る」にも出てる蓮見アナが保育士の資格を取ったという話はラジオで何度か聴いていたから。まさか吉田アナがあれだけはっきり「アナウンサーにはまずいません!」れと断言したので、自局の先輩が取ってるのを(しかもそんな前ではないらしい)まるで知らないとは思わなかった。ツイッターでもかなり突っ込まれていたし。まあ、そういうダメダメな所が吉田アナらしいか(笑)
ラジオの印象だと、吉田アナはどうもワーカーホリックの気配がある人なので、妊婦さんで体調不良もあったのだし無理しないで欲しいと思う。現場を離れる不安はヒシヒシと感じるけど、まずは無事出産が優先だし。そして出産後当分はそれどころじゃないだろう。まぁ気長に楽しんで勉強して欲しい。
なんか自分も「何か勉強したいなー」という気持ちを思い出したので、そのキッカケの吉田アナには頑張ってもらいたいなぁ。

新曲解禁!「星野源のオールナイトニッポン」

2週間ぶりの生放送、先週は「夜の国性調査スペシャル」
リアタイはしなかったけどちゃんと聴きました、が感想はいいかな(笑)たまじい出たね、さすがっす!

で、本日は新曲「ドラえもん」初オンエアですねー。どのあたりでかけるのかしら?わからないや。
で1曲目、「最後まで楽しもう」
久々にタクヨシムラ、うん、普通のメールだ(笑)どら焼き買ってくるのか。
大体いつもどおりと言われてもわからない💧どうだったっけかな?

先週、どうしてたかとっさに出ない星野源(笑)人間ドックでしたか。下剤で全部出すって結構ガッツリ調べるやつだね。
問題なく健康で良かった!あとはぼっとテレビみてただけ。いいお休みですね。
そして新曲アーティスト写真撮ったのが4日前。たしかにまだ仕事感しなそう。たまにはいいですよ。
昨日の「夜ふかし」の西川口!見たよー!そうかー、お隣かぁ。うん、面白かった。昭和のドラマみたいだったなぁ。
ライブツアーDVD、色々気力がなくてイヤーブックと同梱でお願いしてしまった💧なので見られるのあと2ヶ月は先だ。ダメダメ。
あー、ライブDVD良かったから過去作もポチる、わかるー、やりそう!気をつけよう。ほどほどに。
へー、7万枚越え⁉︎さすがー!
確かにボイスドラマ、大塚明夫宮野真守に挟まれる寺ちゃん、しんどそう💦
達郎さんのラジオで話が出たんだ?聴いてみよう。細野さんと達郎さんがちゃんと話した事がなかったという衝撃の事実!
2曲目、達郎さんの曲にベースで細野氏参加してる「ラブスペース」を。これでも話した事ないのかー。ミュージャンってすごいな。

達郎さんとか細野さんの曲、確かに親子で聴けそう。いいね。
ジングルのコーナー。久しぶり!
1人目 成人記念に演奏。いいね。声合わないけど(笑)
2人目 うん、まだ16歳だから!なんか淡々とした子だなぁ。年越しのんびり。
3人目 夫婦喧嘩して家出したら飼い犬が臭いで突きとめた。へー犬すごいな。
4人目 隣の巨乳のおねーさんがもたれかかって寝てた。新幹線でそれって相当寝てるよね?椅子幅結構あるし。おっぱい当たってよかったね(笑)
5人目 はいきた、タクヨシムラ。お尻たたくのか💧あー、バカだー!叩いてるなぁ(笑)楽しそう。昨年のお尻三本締め、うっすらおぼえてるかな?

おっ、年越しジングルの子からメール。
いやいや、新幹線でおねーさんのおっぱいあたるのは奇跡的な確率だから!確かに夜行バスの方がまだなにかありそうだ(笑)
3曲目、ビーチボーイズ。焦らすなぁ(笑)なんか前も結構焦らされたねー。思い出してきた。寝落ちしそうだけど頑張ります。
くまさん!間違えてカラオケバージョンかける⁉︎星野源が曲途中で喋るなんてと思ったら。だよねー、イントロ長い曲だーと思った(笑)さあモノマネだ、くまさん!

星野源笑いながらCM開け。うん、笑うよね。
くまさん100キロ切ったのか、えらい!
でも相変わらず曲はかけまちがえる。
そして、11枚目のシングル「ドラえもん」ついに初フルオンエア!くまさん大丈夫〜?
radikoも活用してるけど、今日はやっと使い方覚えた携帯ラジオで録音してるからいつでもOKです!
曲前にまだメール読む。相変わらず焦らす。
ドラえもん」というタイトルはオファー頂いて台本見たときですか。なるほど。タイトル先行で作り始めたのか。確かに「ドラえもん」てタイトルヤバイよね。他の人には出来ないなぁ。
お、いよいよ!正座待機です‼︎
星野源で「ドラえもん」〜🎉
おー、やっぱりドラえもんって感じだ(笑)間奏に「ぼくドラえもん」っぽい音があった?
「ドドドドドドドド、ドラえもん」ってドラえもん感強いなぁ。

おー、皆さんメールたくさん!愛があるなぁ。みんな待ってたのね。ファン仲間がたくさんって感じが好きです。
うん、サビが一回聴いたら覚えちゃうよね。さすが。
そして新曲について語る星野源
このいつも一生懸命伝えようとする話し方が好きですねー。で、「喋りすぎ?」って迷うとこもいいです(^^)
星野源の「主題歌論」。うんうん、わかります。ちゃんと「主題歌」として作りたい。自分だけの曲とはまだ別の過程で作る面白みってあるよね。
笑点ニューオリンズ」かぁ!なるほどー!音楽うとい私でも何となくわかる!
あ、やっぱり間奏に「ぼくドラえもん」のメロディはいってたよね!そういうとこ星野源っぽい。オマージュって感じ?
そうねー、タイトル聞いた時も思ったけど、「ドラえもん」というタイトルも間奏のメロディも、色々と権利上のクリアが大変そうだよね。それを使わせてもらえるくらい信頼されてるんだなぁ。ミュージャン冥利につきるね!
そしてハッキリ「買って!」と言える星野源が大好きです!(笑)
毎回配信にしようと迷いつつ、結局買うんだよねー。あー、ファンは弱いぜ!

おー、さらにメールたくさんかー。待ちかねてたんだなぁ。そしてすぐに感想を言葉に出来るのすごいなぁ。
自分がワクワク!あー、すてき!
うん、どの世代でも「ドラえもんの曲だ!」と思える曲だ。
のび太の宝島」って完全新作?リメイクかな?
さあ、次の曲大丈夫?くまさん(笑)
さっきかかり損ねた「ビーチボーイズ」を。
モノマネの準備もね!👍
「国性調査」やるんだ(笑)やっぱり。

きました、インランなコーナー!
先週の今日だから意地でもやるのね(笑)
1通目 えー?最中に告白?コワイよー💦いやいや、嫉妬を煽るようなやり方は、ヒクわー。
もう、大急ぎだなぁ(笑)

もうエンディング!
ジングルは年越しの子!布団かぶって撮ったやつね。あとタクヨシムラかー💧まあ、今年もよろしく(笑)
2月28日、ニューシングル「ドラえもん」よろしく!
お、ワニマのアルバムフラゲしたのね。優しい。こういう交流、生ならでは。
そしてきた!くまさんモノマネ。現在99キロ!おー、年末からで18キロ減。楽しいだろうなぁ。
また、来週〜!「ぼく、ドラえもん
かぶったよ〜💦グダグダー(笑)

あー、久しぶりに全部リアタイできたー!
新曲も聴けて楽しかったー。
今年も頑張ります。

「ドラえもん」映画予告見ましたー(笑)

昨日発表された星野源が歌う映画「ドラえもん」の主題歌、その名も…

ドラえもん」‼︎

あー、星野源がやりそうなことだー(笑)
で、今朝の「グッドモーニング」で映画の予告が解禁とのこと、普段から朝は「グッドモーニング」派なので見てた。
……あー、正に「ドラえもん」だなぁ。

今回は主題歌・挿入歌ともに星野源が担当という初の試みで、挿入歌は早目に公開してたのに比べて主題歌の公開が随分後と変わった展開だったのはこういうことだったのか。
歴は浅いとはいえファンからすると「わー、やりそう(笑)」って思うけど、仕事を依頼した側や一般のドラえもんファンはどう思うのか、ふと心配になった。
ドラえもん」という曲は明らかに星野源の曲ではあるけど、映画の主題歌というよりか通常テレビ放送の主題歌っぽい。
おそらくオファーした側は秦基博の「ひまわりの約束」のようなキャッチーで皆がウルっとくるような曲を期待してたのではないのかな?
いかにも映画主題歌で「Family Song」的な。
それがこういう曲がきて戸惑ったのではないかしら?でも今一番忙しい星野源にやってもらったから受け取らざるを得なかったのではないの?

……とついつい深読みしてしまいました。
でも、星野源ファンでそう思った人結構いるんじゃないかなー?星野源ってなかなか策略家だし(笑)まあ、そういうところも面白い人だなぁと思ってますが。
とりあえず、今夜のオールナイトニッポンフルオンエアが楽しみです。

で、「オモえもん」じゃないんかいー⁉︎
ってみんな思ったよね?(笑)

「西郷どん」「アンナチュラル」他、新ドラマ初回のさっくり感想。

1月も半ば、新ドラマが色々始まりました。
とはいえ、1月ドラマはお正月編成のおかげでスタート遅め。とりあえずここまでで初回見て思った事。覚え書き程度ですが。

「西郷どん」
「直虎」は途中脱落、直政登場で復帰したけど、結局ラスト5話くらいが見ないまま。
大河のような1年物って初回にどれだけ客を掴んでそれをいかに離さないかが勝負だと思う。
中盤以降は熱いファンがSNS駆使して勝手に盛り上げてくれるし。
そういう点では「真田丸」ほどの「何かやってくれそう!ワクワク‼︎」感はないものの、悪くない初回かな。
なんといっても「ケンワタナベ」につきます。皆さん言ってるけど。存在感、カリスマ性ハンパない。あと乗馬上手すぎでしょう!カッコいー‼︎林真理子中園ミホが「斉彬さまはぜーったい謙さまよー!キャイキャイ」とはしゃぐ絵面が頭に浮かびました(^_^;)
まあハイビジョン時代、アップはとてもお世継ぎ様な若さは無いし、「え?鹿賀丈史の息子が渡辺謙???」とは思ったけども。時代劇のキャスティングは難しいねー。でもこういうカリスマキャラは長丁場ドラマには必須。「直虎」はそこが弱かった。
そして小吉の子が上手いなー。まだそんな出てる子では無いみたいだけど、NHKはさすが。そして大久保の子が明らかに「あ、瑛太に育つな」って顔でウケた。
とりあえずは視聴継続です。

「anone」
ザ・坂元裕二ドラマ‼︎でした。
前2作は見てないので、「すごーく暗くて重いのかしら?」とドキドキして見たけど、ファンタジーだった。なんだかすごく引っかかるので次も見るけど、話の展開は振りにすらなってないので初回脱落者多そう💧でもまだ阿部サダヲ小林聡美が稼働してないし、瑛太に至っては「そういえば名前あったな」くらいしか出てないので、メイン5人が揃うまでは見ないともったいない。
瑛太は「ハロー張りネズミ」でえらく太ってたけどこのドラマではスッキリ若々しくて、あーやっぱりあれは役作りだったんだなぁと感心。
広瀬すずはあれこれ叩かれるけど、これだけのメンバーの中に10代で主役として存在できる子は他にいない。そりゃ起用されるよなぁ。

「トドメの接吻」
山崎賢人棒読み伝説再び‼︎
陸王」でだいぶ評判上がってたようだったのに、それは何?と言いたくなるくらいの相変わらずのダイコンぶり。見ててしんどい。
学園物とか等身大の役ならまだマシなんだろうけど「金に汚いホスト」という自分とかけ離れた役だとどうにもならない。引き出しなさすぎ。
そして山崎賢人だけでなくキャストほぼダメ。新木優子は「CRISIS」では結構いいと思ったけど、あれは周りの上手さに引き上げられてたんだなぁと。こういう若手ばかりのドラマは引っ張り上げる人間がいないともうグダグダ。年齢上の俳優陣も上手い人がいないので、荒唐無稽な内容がそのまま正に学芸会。
そもそも出演者も内容も一切興味なかったのだけど、菅田将暉出演が追加発表されて仕方なく見てみた。菅田将暉悪くないけどいかにも菅田将暉な役でもったいない使い方。主題歌も悪くはないけど、米津玄師のときと同様完全に石崎ひゅーいに引っ張られてて本人らしさがないからなー。まあミュージャンじゃないから仕方ないか。そしてますます堂本剛感が増した(笑)もう見ないかなー。

「FINAL CUT」
うん、これじゃあ「草彅剛の予定の企画を変更した」って言われるよなぁ。「嘘の戦争」と丸かぶりだし。
大きく違うのは主演の演技と存在感。亀梨くんてこんなに影薄いっけ?哲太他くどいキャスト陣に完全に埋没。アイドルとしてと俳優としての存在感ってイコールにならないのね。KAT-TUNだと確かにセンターなんですが。
まあ、頑張って。自分は脱落。

「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~ 」
なにがしたいかわからん。

「アンナチュラル」
今クール大本命。
テンポも引きもよく飽きさせないよく出来てるドラマだった。
なのに思ったほどワクワクしないのは何故???「刑事ゆがみ」の初回の方がよっぽどウワーッてなった。期待し過ぎ?
野木亜紀子脚本なら「逃げ恥」は別格だから置いといて、「重版出来」「掟上今日子の事件簿」のが惹きつけられた。
こういう法医学物が好きだから見る目厳しくなってるのかなぁ?いかにも法医学物でそんなに目新しさがないのは確かだけど。
あと気づいたのは、自分、石原さとみの芝居のテイスト好きじゃないや。「シン・ゴジラ」しか見たことないから気がつかなかった。キーキー早口でうるさい。このキャラというより石原さとみの癖だと思う。それは大きいかも。あとそこそこキャリアのあるヒロインとまだ医大生の若造って並びに、石原さとみ窪田正孝が見えない。
それでも野木亜紀子の初オリジナルだからね、見ましょう!普通に面白かった。

「女子的生活」
漫画や小説では定番の「どう見ても女子にしか見えない女装キャラ」を映像化するとどうしても無理が出る。そこをおしてまで描きたい事は何なのか?興味がわいた。
見てみれば男なのは丸わかりだけど、視聴者が男だと知ってる俳優を使う以上は仕方ないし、その違和感を払拭するだけの演技を見せてくれれば問題ないかな。
「身体は男、心は女、性的対象は女」というマイノリティー中のマイノリティーのミキの哀しみとか不安とか、言いたい事はわかるけど、ちゃんと伝わったかと言われると弱いかな。
謎の奔放ステキ生活女子のゆいもミキが惹かれてしまうほどの魅力は分かんなかった。
でもこういう内容にチャレンジするのは面白いし4話だから最後まで見ると思う。

越路吹雪物語」
朝ドラより朝ドラ(笑)
越路吹雪って調べたら、存命なら90過ぎで、徹子さまより年上。なるほどー。
相変わらず昭和の家庭の描き方がほどよい。無理矢理な現代風がないのにいい家庭だなぁってのがわかる。
後の越路吹雪こと美保子はとにかく歌が好きで授業中もつい歌ってしまう、徹子さまも真っ青なおとぼけさん。うーん、大スターってやっぱりどこか変わってるのね。子役の子の歌が聴いてて気持ちいいのがいいです。
それにしても昭和7年に転勤で東京から新潟って、お父様かなりの大企業かお役所にお勤めかな?経済的な心配はなさそう。予告だと娘に宝塚を進めるようだし。
次週の主題歌は大地真央が歌うのが楽しみ。2週目から青年時代になるのでとりあえず見たい。

今のところこんなんでしょうか?結構見てます(笑)でも脱落決定もあり、前クールほどワクワクドラマはないかなー。
「もみ消して冬」の録画ミスったのが残念。あと木村拓哉のは1回はとりあえずみますね。

本日の温泉

いい天気の日曜日、ついダラダラして初動が遅れてしまい近くの温泉に行く事に。

大谷田温泉 明神の湯 (足立区)

到着は3時少し前。12時までに入館すると朝風呂料金なので冬はメチャ混み。このくらいだとひと段落してるはずだけどなかなか混んでる。

身体を洗ってまずは内湯の温泉ぬる湯。
浴室自体があったかいので、湯温は38℃よりちょっと低いくらいだけど、肩まで浸かるとすぐ熱くなってくる。露天とは違うよね。しかし程よい。
のぼせる前に露天へ出る。雲1つない青空に風もないので全然寒さを感じない。ああ、露天日和だわ〜。
こういう天気の日は山とか川とか湖とかに行きたいんだけどねー、遠いからなー。理想の休日日帰り温泉は、自然の中をドライブして湖なんかに立ち寄ってランチとかしてそして眺めのいい温泉へ、っていうのなんだけど最近は出来てないなぁ。近場もいいんだけど。

上がって遅いお昼。
冬メニューになってたのでそこからいくつか頼む。

冬メニューの鳥ササミ明太和えサラダといつものワサビきゅうり。明太子味は鉄板だなー。

冬メニューのししゃものフライと穴子の天ぷら。揚げたては上手い!

本日のオススメ定食。初めて頼んでみた。豚肩ロースステーキのマスタードソース。ソースの色がどう見ても味噌なんだけど、食べると酸味があって確かにマスタード。キャベツに合う。そしてお味噌汁が美味しい。

食事終わって4時半くらいに再びお風呂へ。
かなり混んできてる。日曜は夕方から混むのかな?ここはわちゃわちゃして雑然とした雰囲気が逆に大衆浴場感がして好きなんだよねー。まああんまり混んでも大変だけどね(笑)

普段使う近場の温泉に来て、あーもうお正月も完全に終わったなー、通常運行だなぁとしみじみ思う。
あー、色々スケジュールがやばいぞー💧でも温泉は行きます!(笑)