モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

「コウノドリ」第1話 「感動した!」で済ませていいものか?

いよいよ楽しみにしていた「コウノドリ」も2期が開始。
当日は生番組もずっとハシゴで宣伝。座長綾野剛はフル出演だけど、間は何をしてるのかしらね?大変だ。

第1話視聴。面白かった。面白かったんだけど、何だろう、1期よりモヤモヤする。
エピソードが多いのが気になった。メイン妊婦が2人。サクラ担当の聴覚障害をもつマナと四宮担当、キャリアウーマンの彩加。1期ではサクラの担当妊婦がメインなことが多いけど、今回は同列。それにサクラが出向(なのか?まだ明かされず)先の離島で2人、さらにサクラが何かあった原因らしい回想のみの芽美。
1時間15分にこの量はさすがにちょっとキツイ。しかもドラマだから当然なのだけど、皆トラブル続きで立て続けだからね。
いや、この量を上手く入れ込んでいて脚本も演出もすごいと思うけど、1期にあったちょっとホッとするゆるい雑談シーンなんかがもう少しあれば。初回で説明が多いのは仕方ないけど。

それでも製作側の覚悟を感じたのはある。
1期は視聴率は割と良くて(だからすぐ2期の予定が立ったんだろうけど)、でも始まった当初は「キャストが地味」と言われていたそうだ。
が、2年の間に出演者がみんなブレイクして、この人気俳優たちのおかげである程度の視聴率の担保ができたからだろう、内容が1期よりチャレンジングだ。
聴覚障害というのは誰もが自分の体験にはできないけれど、キャリアウーマンの彩加が仕事から離れる不安、1人での育児への不安は身につまされる人も多いだろう。ネットで調べ過ぎて迷走するとか、あるよねー💧次回以降、産後うつの展開もありそうで、なかなか突っ込んだ内容だと思う。
スッキリ痛快なドラマばかりが人気が出る中、こういう内容を扱うことに敬意を表したいなぁと思った。ただ「感動した」「泣けた」ってドラマじゃない事が逆に頑張ってる。

まあ、だからこそ緩急つけてゆるいシーンがもう少しあるといいんだけどね。
今回の個人的ツボは、ゆとりジュニアの研修医に「邪魔するな」とクギをさす四宮の「見上げながらの見下し」出演情報見た時から「う、デカイなー💧」と思っていたのだよ(笑)

色んな案件が平行するのが「コウノドリ」のリアルなところだし、先の展開も楽しみだ。1期のナオトくん家族が出てたのは「ああ、確かに続いてるんだなぁ」と思えて良かった。
そういえば、2期に合わせて1期の再放送やるかと期待してたのにやらなくて残念。CSですらないし。Amazonプライムや配信ではやってるけど、テレビで見たいんだよね。うちのパソコンいまいちで、1期は全部スマホで見たので。
1話ゲストの清水富美加がネックなのかしら?
やってほしいなー。

「バナナマンのせっかくグルメ!」で星野源の可愛さに癒される!(笑)

日曜夕方放送の『バナナマンのせっかくグルメ!』、この時間に家にいてたまたまチャンネルあわせたときくらいしか見ない番組だ。
実は裏の「イチから住」が好きで毎週録画予約してる。
だからいつ始まったのかも分からないし、いつの間にかやってた。設楽さんは昼ワイドの司会だから、日村さんが1人であちこちへロケに行く。売れっ子なのにスケジュール大変そうだと見るたび思う。

2週間前たまたまつけてボンヤリ見てたら予告では目が覚めた!
次週はお休み、2週間後の次回10月15日の予告シーンに星野源が映ってる‼︎
そうか、TBSだから「コウノドリ」の宣伝なのね。
うちのはブルーレイもハードディスクも1週間前の予約しか出来ないから、忘れないように!と予約出来るタイミングですぐさま予約。
で昨日15日は家にいたので待ちに待っての6時半。

設楽さんも日村さんもそんなに上背がある印象じゃなかったので、並んだら星野源が小さくて子供みたいでビックリした。そういえばラジオの共演しか知らなかったし。
カジュアルな服装にメガネ無しなのでいつもより子供感倍増。‥‥うーん、かわいい(笑)
そして「逃げ恥」で思ったのだけど、食べ方がかわいい。口の開け方とか、噛むとき「はむっ」と描き文字を入れたくなるような感じとか。
いいなー、憂鬱な日曜に癒されるー。なんか久々に素に近い星野源を見れた気がする。
この前の草彅剛が出たおじゃMAPでも思ったのだけど、バラエティメインじゃないタレントさんで、仲良い人と共演するとすごく気を許してる感がバレバレな人って結構多い。
星野源も他に出てる時と随分雰囲気が違うなー。
しかし、36歳にかわいいかわいいって、うん、我ながらどうかしてる(笑)
星野源は小柄で童顔なのもあるけど、おじさん感のあまりしない人だ。ギラつきが少ないというか。だから草食系代表みたいに言われるんだよなー。見た目若くても動くとおじさん丸出しの人もいるし。
せっかく「コウノドリ」番宣であちこち出るかと思いきや、あまりインタビューもされてないし、期待していた「ぴったんこカンカン」も綾野剛松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎まで出て星野源は無しとか、哀しかったよー。見たけど。面白かったけど。
わかりますよ、スケジュールキツイんでしょ、ラジオでも収録だったり、鼻声だったりしてるしね。千葉まで一日中ロケはキツイよね。
「LIFE」も覚悟してたけどやっぱり出てなかったしね。

なので、バナナマンと共演の星野源が想像以上にリラックスしててなんか良かった。
しかも次週1時間スペシャルも出てるのか、めちゃ楽しみだ。
案外バラエティ出演は多くないから、ホントに心の支えだなー😊

「わろてんか」「トットちゃん!」第2週 うん、もうわかったかな

同日スタートの2本の帯ドラマ。2週目に入りそれぞれのカラーがますますハッキリしてきた。

トットちゃん!」は黒柳徹子が誕生、小学校に入り「窓際のトットちゃん」時代に突入。
子役が登場することで番組の流れが変わってしまうかと思ったが杞憂だった。引き続きテンポよく進んでおもしろい。
トットちゃん役の子が正にトットちゃん!これは、大人になったら確かに黒柳徹子になるわーって納得のおかしさ(笑)
子供の頃「窓際のトットちゃん」を読んだ記憶が蘇る。そうそう、こんな話あったなぁ。
その頃は分からなかったけど、大人になってみれば、昭和14年既に戦争中、確かにああいう子は学校に合わなかっただろう。担任の先生も軍国教育以前にどうにも出来なかったのもわかる。今でも難しい問題だし。机の蓋をトットちゃんがパタパタやってると、さすがの軍国教育中の子達ですらつられるところは一年生だよなーと笑った。どちらが悪いとかではなく「合わなかった」んだね。ただ隣のクラスの先生は酷いわ。「低脳」って💧でもそういうこと平気で言ってた時代なんだよね。そういうエピをちゃんと入れ込む覚悟がこのドラマのいいところ。「そういう時代だった」ということから逃げてない。
それにしてもトット役の子は実年齢はもっと上だろうけど、一年生らしさがすごく出てる。松下奈緒がデカイのですっかり騙された。上手い子だなぁ。とはいえちゃんと両親もしっかり描いて子役頼りにしてないのでドラマとしての安定はそのままで、子役時代も問題なさそう。
まだ2週目でスタート時から10年経ってるのでかなりなスピードだけど、あれだけ音にイラついていた守綱がミシンの音を気にしなくなったり、犬を飼ったりと、朝と子供達との生活に慣れてきているのがサラッといれこんでたり、子供が生まれた事を伝える電報のやりとりで相変わらず朝の母親が虐げられてるのを表したりと情報の入れ方が上手いから、必要な事は伝わって飛ばしすぎてる感じはしない。
そして小林先生の竹中直人。ベタな「竹中直人芝居」はガッチリ封印されて小林先生そのものだった。この人こういうお芝居もできるのか。
それにしてもあの時代にああいう教育観の人がいて、そしてその先生に出会えたとは、黒柳徹子は幸せ者だ。

一方「わろてんか」本役になって立て直すかと思いきや全然だった。もうドラマとして形になってない。「1話で3回笑わす」つもりはまだあるらしくベタにコケて一回転とか、聞き耳立てて体重かけすぎてふすまごと倒れるとか入れてるんだけど全く笑えない。テンポが悪い上に入れるタイミングがおかしい。家業が立ち行かなくなって政略結婚したいとか、兄が余命いくばくもない、というシリアス展開の後に入れても見てる側は戸惑いしかない。大阪の人間はこんなんで笑うのか?と思っていたら「大阪人がこんなんで笑うと思わないで欲しい」とツイートがあった。
だいたい笑いって登場人物が笑えば視聴者が笑えるのかっていうのがもう間違ってる。むしろ大真面目の行動が外すから面白いのだ。「トットちゃん」で質に入れた守綱の燕尾服を慌てて引き出そうとして、シーナさんの宝物の象牙の象を持ってくとニセモノ、慌てて戻って華子さんのネックレスを持ってったらニセモノ、また戻ってダニーさんに「そのカフスホンモノ⁉︎」と聞くと、次のシーンで燕尾服が戻ってるというのがあった。笑ってしまった。笑わすってこういうテンポとセンスなんだよね。
そもそも話の展開がおかしいのだ。倉庫の火事で取り立てが集まって騒ぎになるのを病弱な兄が「自分がなんとかするから」と無理して取り立ての人間達の前で倒れるとか馬鹿なのか?跡取りが倒れたら取り立て酷くなるだけだ。が、取り立て騒ぎをどう納めたのかは描かれない。兄が亡くなって元許婚の実業家に兄の研究論文を送ったら興味を持って投資するとか言ってきたけど、そもそもその研究をしていた兄はいないのに何に投資して何をどうするというのか、エピソードがいちいち雑過ぎる。
今週はヒロインてんが家を継ぐ覚悟をしたけれど、予告では来週にはもうやっぱり藤吉と一緒になりたいといって駆け落ち同然になるようだ。だとしたらこの実家が薬問屋で兄が亡くなるエピソードって何のためなのか?モデルの人とは全く違うオリジナル設定を入れた上に使いきれず面白くもないって、ドラマの必要性が全くない。
そして頼みの綱のイケメン祭りも、松坂桃李は今の所いいところ無し、千葉雄大は12話ナレ死、高橋一生はコントのような王子様キャラだけど、こういう役って本気の美形がやらないとハマらないんだよね。雰囲気イケメンの高橋一生だとコント感が増すだけで💧
朝ドラは長丁場で、後半グダるのはよくあるけど、頭からここまでグダグダのは流石にすごいな。

結局2週頑張って見てはみたけど「わろてんか」はもう流し見でいいかな。ハードディスクで毎日予約出来る件数が少なくて困っていたので「わろてんか」はもう予約は外して、朝タイミングあって見られるときだけ見れば充分か。仕事から帰宅してワクワク見るお楽しみは「トットちゃん!」で満足だし。

ということで、私の中では決着ついちゃった。まあ、万一今後「わろてんか」がたてなおしてくれたら嬉しい誤算だけど、どうかなぁ?

「刑事ゆがみ」第1話 どーしたんだ⁉︎おもしろいじゃないかー‼︎

そう期待はしていなかったのだけど、「神木隆之介くんが刑事⁉︎」に惹かれて視聴。
で、びっくりだ!おもしろいじゃないですかー⁉︎

刑事物としては王道のバディ物、普段グダグダだけどやるときゃやるぜのおっさんと正義感あふれる若手の組み合わせというのもベタ。
新鮮なのは連ドラ初主演の浅野忠信ツイッターでもざわついていた「神木くんが大人の役⁉︎」という配役。
タイトルの「ゆがみ」は「歪み」に引っかけた主人公弓神の名前。「クロコーチ」と同じパターンだ。

とにかくあっという間だった。15分延長とか気ずかなかった。引き込まれてしまった。
まずテンポがいい。無駄なシーンが全くなくついつい見てしまう。配役と登場のタイミングで、犯人は誰なのかは大体わかってしまうのだけど、その上での犯人の動機や行動をちゃんとバディが捜査をして明かしていくので単なる犯人探しではなく、なぜこの事件に至ってしまったのかその謎解きがちゃんとドラマになっている。

そして浅野忠信、いーじゃん!
映画をよく見る方ではないので、俳優浅野忠信をあまり見たことなかった。
でちゃんと見たのが今年1月の「ALIFE」だったのだけど、てっきり「演技派」なのかと思って見たらかなり微妙で「え???」って感じだった。浅野忠信ってへたくそか?と思ってた。
‥‥のに、なんだったの「ALIFE」は⁉︎って言いたくなるくらいこのドラマの浅野忠信はいい!
絶妙にウザく、抜け目なく、でも気になる、そんな弓神がそこにいた。えー?どうした?めちゃくちゃいいよ!

そして「大人の男 神木隆之介!」もいい!
最近は若くて知名度ある人が少ないから、20代で高校生役を皆普通にやるし、ましてや神木くんなんか「永遠の高校生」を求められてそうなところを、まさかの実年齢超えの役。25歳童貞(笑)
大人とはいえ、百戦錬磨の弓神に対して若くてまだ青臭く色々下手くそな、でもまっすぐな青年が、弓神とのいい対比になっていて、あーやっぱり神木隆之介上手い!

レギュラーキャラはあとは上司の稲盛いずみとハッカー山本美月だけ。
事件物の「ゲストキャラが多い」というネックを、ちゃんとキャラ立ちした少数精鋭なレギュラーキャラで受けるので、1時間のドラマでも情報量が的確で見ていて飽きない。
画面の色が全体に落とし気味で、それが弓神の得体の知れなさと合っていて、さらにそこに浮かび上がる神木隆之介の色白さが若さと美しさを際立たせてていい。
ちゃんと弓神と神木くん演じる羽生の何かありそうな伏線も出して、人物紹介もバッチリ。

ゲストキャラも、話題作りだろう小倉優子はやっちゃったなー💧って感じだけど、あとは問題無し。
杉咲花、25歳役はちょっと厳しかったけど、役柄の生真面目さを上手く出しててなかなか。

今回の事件はなかなか辛い終わり方でモヤモヤするのだけど、ラストそれを取り返してくれるエピソードがいい。しかも全くセリフ無し、映像だけで見せ、すごくいいところで切る。いい!
いやいや、どーしたフジテレビ!おもしろいドラマも作れるじゃん⁉︎
あんまり期待してなかったけど、まさかのダークホース、先が楽しみだ!

追記
そういえば、次回ゲストは水野美紀斎藤工!レギュラーが少ないぶんゲストが豪華だ。まあ事件物はゲストが上手くないと興ざめするしなー。楽しみ。

カヲルくんだー

道を歩いていたらポスターが目に入った。
あれ?と思ってよく見るとプラグスーツを着たエヴァのカヲルくんだ。
そしてそのポスターは
自衛官募集」

‥‥いや、自衛官募集って10代後半から20代前半の人に呼び掛けだよね?
エヴァって生まれる前では?
いや、まあ知ってるだろうけどなんかなー。
しかもよりによってカヲルくんかー。
隊規守らなそう。
他にいないかなー?
エヴァも何でも版権降ろすけど、もうちょっと選ぼうよ。
何か違うぞ。

今日買ったマンガ

仕事の方は相変わらずなのだけど💧どうしてもすぐ読みたくて帰り際に買ってきた。

本日発売、待ちに待ってた。
9集がでたのが4月で、感想書こうと思ってまとまらないまま10集が出てしまった。

これも去年やってたドラマにガッツリハマり、原作大人買いしたらますますドップリという、最近の自分によくあるパターン。
ドラマも毎週本気で泣きながら見ていたけど、原作も耐えきれず毎度泣きながら読んでしまう。
マンガ雑誌を作るということにはありとあらゆる方面に関わっている人達がいて、どの立場の人も自分の仕事に対して辛かったり楽しかったり色んな事を思いながら、でも皆真剣に向き合っているのが泣けてしまう。

軸になっている、主人公の新人編集者 心と、彼女と一から漫画家を始めた中田のエピソードはドラマでも見ていて辛くて辛くて、それでも見ずにはいられなかった。
まだまだ未熟なこのコンビにはこのI0集でもいくつも壁が立ちはだかる。
明らかに中田は天才なのだけど、その分人間としては全く未熟でハラハラする反面、替えのきかない「天才」であることに対する憧れや羨ましさが湧いてしまい、モヤモヤしながら応援してしまう。自分も選べるならこうなりたかったなぁと。そういう凡人の気持ちをこの作者はしっかり描き出すから辛いのだ。
でも読まずにはいられないのが、凡人の辛いところだ。

この10集ではある漫画が映画化されるエピソードがあって、これはきっと作者の実体験からの気持ちなのだろうなと思った。
「重版出来」のドラマ化は視聴率はそこまででもなかったけれど、評判はとても良く、賞も色々貰っていた。テレビ制作側と原作者の関係も良好そうで、一視聴者からみてもとても幸せな実写化だった。
このところの漫画実写化ブームは毎回毎回ギスギスした言葉が飛び交い、作品の出来や興行面で厳しいものも多くなった。
原作者と映像制作側どころか、出版社とも揉めてる話も出てきてしまうけど、それでもきっと、元々はこういうつもりでスタートした企画なんだよね?と思いたくなる、そんなエピソードだった。
視聴者だって本当は文句なんか言いたくない、どうせなら素敵な実写化が見たいんだよねー。

「重版出来」はそれぞれのエピソードがたとえ失敗した話でも読後感が良くて、それに救われて「自分も頑張ろう」と思える。そういうちょっとした支えが嬉しい。

中田エピソードは問題が見え始めたところで「続く」。早く続きが見たい。この「発展途上の天才」が「本物の天才」に育つまで、どう描き込んでくれるのか待ち遠しい。

今週は生です! 「星野源のオールナイトニッポン」

いきなりメール読み。好きな香水は?シャンプーとかボディーソープとか。ビオレじゃないんかい!(笑)
イレブンプレイの皆さんはいい匂いかー。
こらこら寺ちゃんロコツですよー(笑)若き乙女の匂い。
星野源香水は苦手。シャンプー何使ってますか?うーん、確かに男性から女性には聞きづらいね。

おっ、ADくまさん動きあり?たーのーしーみー(^^)
今日一日の出来事。朝から「コウノドリ」の撮影。まあ、そうだよね。
1曲目。早いなぁ。まだ5分だ。リンキン・パーク
なんかまだビミョーに鼻声感が。まあ、先週よりはずっといいけど。
無理なさらずにね。無理でしょうけど。

あー、ボディークリームの匂いかな?
こら、寺ちゃんが香水つけてたのに素で驚くな!星野源‼︎(笑)
20代前半、ギラギラしていたころの寺ちゃん。どんなだ?寺坂直毅コンパスペシャル(笑)星野源はコンパ経験無しかー。
うわー、カラオケ切るオンナ、サイテー。何様なんですかね。
カルバンクラインの匂いのシール?色々あるのねー。
スペシャルウィークのゲスト!
生田斗真〜!わーい、うーれーしーいー(棒)
うっ、やっぱりフル出演かよー!迷惑‼︎20分でいいよ!他の番組みたいに!
いや、星野源が楽しそうなのはいいけどさ、他のお友達にしてよー💧バナナマンとか。またバカリさんでもいいです。あ、大泉洋がいいな。
番宣で綾野剛とかでも良くってよ!あーあ。
寝落ち厳禁だ!

「なんの香り?柔軟剤?」なるほど、そう聞けばいいのか!(笑)
まあ普通に聞くのがいちばんですね。
注射とか点滴のプロ‥‥うっ、そんなこと言わないでくださいー💧
そんなに注射とか怖いかなー?子供の頃から割と平気だったからよくわからないや。
いやいや、前のめりは逆効果じゃないですか?
横向いてるのが1番いいと思う。見ると緊張するよね。
団子、かかってるもの取るの?意味なくない??確かにふつーの質問だ(笑)
「チューして」vs.「キスして」かー。どーでもいい(笑)まあ「チュー」のが言いやすいかな。というか、こんなんでテンション上がる星野源(笑)だから童貞力高いとか言われるんだよー(爆)そしてヒク寺ちゃん。うーん、固いねー。星野源にマジダメ出しされる。
サッポロ黒ラベルの新バージョン見たよー。凄い流れてるよね。相変わらずビールの飲み方がマズそう(笑)
どん兵衛天ぷらそばのCMも見ました。相手役がイヤです‼︎(爆)でもあの星野源はカワイイ。
あー、カレーそばたまに食べると妙に美味しいよね。
いやいや、相手役を見て動揺するとかプロじゃないから!まあリアルな話、スケジュールキツくて余裕ないんだろうなー。
あの耳としっぽは面白そう。操作してみたい。
え?ドリカムのオールナイトニッポンにコメントしたの?聴かなくてはー!そっかー、ドリカム好きだもんね。
ADくまさんやらかしたの?ドリカムのオールナイトニッポンで曲かけ間違えだってー⁉︎よし!喝だーっ‼︎
事情聴取開始(笑)いかんよ!
うっ、まだ2時にもなってないのにめちゃ眠気が💧最後まで頑張らないと!
くまさん、ダイエット前に食べとこうって一番ダメよ(笑)
くまさんによる北島三郎ー(笑)うわー、ミリで似てない💦

ジングルのコーナー。先週のしょーもなー(笑)
おや、さっきのスタッフさんのお父さんだー。このノリ久々だー!たのしー(笑)
1人目 いきなりそんな計算方法かい!いや、これだと大柄なら大きいよね!おかしくね。
2人目 確かに脇は剃りにくい(笑)肉つくと楽だね💧
3人目 行くとき言ってね。まあ表記違うとね💧
んー、やっぱり風邪なのか?咳き込まないでよー💦
4人目 飛んだ下着届けてくれるのはツライね。どんなデザインかな?
あれ?今日は少ないのね。
次回は生田斗真へ向けてのジングルか。ふーん。
2曲目、星野源「プリン」やたー!

おっ「チューして」スタッフのお母さんから来た!妹も!ゾクゾクとくるねー。お、テンガリオン元気ー!何が彼氏だよ(笑)おや、彼氏2人目。あーこのノリ久々でホント楽しい。こうでないとね!おや、飼い犬からも。宣伝部の彼女本人は聞いてないと(笑)

豚野郎のコーナー!
男性1人目 え?傘の匂いで?確かに何気なく嗅ぐものじゃないよね。
2人目 オシャレな部屋にデリヘル嬢!笑い過ぎてむせた💦
3人目 妻、満足してませんでしたか‥‥うん、ツライ。貯金箱もらえたじゃん!
4人目 お、これはたまじー?来た来た(笑)47歳(笑)事務のえりさんよく出るなぁ。大丈夫かー?こら、手を洗え💢えりさん聴いてない?
女性1人目 こっそり調べて勉強教えるとか可愛い過ぎる。たまじーの後とは!
2人目 おねーちゃんの彼ピッピに勝手にお断り(笑)彼ピッピっていくつくらいの人がつかうかしら?
3人目 確かに答え合わせはどうするの?
4人目 お尻の穴見たいですかー💧
5人目 大人のおもちゃ、お試し(笑)
いやー、破壊力あるなぁ(笑)
3曲目 サクラ大戦かー!お、くまさんセットし忘れたー?星野源、大喜びでイジる。
くまさんの全く似ていないローラのモノマネ(笑)
サクラ大戦の曲、サビはわかる!

‥‥う、意識飛んでた💧
いつの間にやらイントロくそやべえ⁉︎なんてこったい!
DA PUMP ifこれのカラオケよかったなあ。また聴きたい‼︎
3曲目 The Knack マイシャローナ
曲はよく聴くけどタイトル知らなかった。
ラスト、櫻坂46 サイレントマジョリティ。確かにこのコーナー最近の曲珍しいな。
1曲目はなんだったのかな?

振り返る!
あー、1曲目はラムちゃんか。
櫻坂がいいかなぁ。ちゃんと聴いたことないし。星野源も来そうな気がするし!
‥‥あー、ラムのラブソング。外したかー。
なんだろ、やっぱりアニソン強いかな。キャッチーだしなぁ。
ほぉ、星野源の生まれた年の曲なのかー。

まだくるね「チューして」宣伝部さんのお知り合いメール(笑)元彼きました!
タクヨシムラ、リアル彼氏かい!もー、レギュラーがみんな食いついてくるなあ(笑)
仮名つけたいけど思いつかない。
好きな女優 宮崎あおい、好きな食べ物 ギョーザ。使えないし(笑)くち びる美で(爆)
今度は「セックスしよう」or「エッチしよう」
セクハラ気にする星野源がカワイイぜ!
寺ちゃん、おちつけ!
あー、この中学生男子トーク感!(笑)
香水メール。ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー。CHANEL エゴイスト。クリニーク なんだっけ?クロエの香水は男を惹きつける‥‥って女性向けか。
手を繋ぐとき上から派か下から派か。手の甲が前!うーん、イメージがわからない。
びる美にふる(笑)
曲! 何曲目だっけ?

‥‥エンディング、気づけばもう曲💧
気をぬくと意識が飛ぶわー💦眠い!
エンディングトークまるっと聴き損ねた💧
来週は何が何でも頑張らないとな。
記事書きながら聴いているのは、寝落ち防止もあったのだけど、今日は全然ダメだったー_| ̄|○