モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

AERA、増刷だそうですね。さすが!

AERAの7月の星野源香取慎吾との対談が好評で売切続出、創刊以来の増刷が決まったそうですね。
創刊以来っていつ?と思って調べたら1988年‼︎
29年で初!
まあ雑誌って普通増刷するものじゃないとはいえ、これはすごい。
どおりで最寄り駅近くの町の本屋で毎週ない訳だ。毎回探したし💦

もちろん、相手がまだまだ渦中の人、香取慎吾というのもあるわけだけど、読んでみると香取慎吾星野源にかなり気を許してる感じがする。
これはやはり、スタッフを入れずホントに2人だけで話してるのもあるんだろうなぁ。
この取材をしたときを逆算すると、事務所退所が公になる前かなと思うけど、当然本人の中では決まってただろう次期だから、なかなか深読みしたい話をしている。

去年からの騒動以降、明らかにインタビュー等は減ってるので、そんな中思った以上に本音トークのこの対談記事に香取慎吾のファンが飛びつくのは当然だろう。
自分ですらなんだか切ない気持ちになるさのだから、ガチの香取慎吾ファンはさぞ辛いよなぁ。

でも、相手が香取慎吾にとってなんのしがらみもない星野源だからこその本音チラ見えトークになってて、この次期にこの対談が実現したのは良かった。
星野源の素直に相手の話を聞きたいよというスタンスがちゃんと伝わったんだろうな。

明日の香取慎吾最終回もちゃんと読まなくては。