モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

連続ドラマW 「プラージュ」第1話 無事見れた!良かった〜‼︎

多大な労力を払ってなんとか視聴までこぎつけた「プラージュ」、もうドキドキしながらリアタイしました。

一応12日午後3時からはWOWOW見れますよという話でしたが3時15分くらいには、まだ加入案内の文字が画面を覆っていたので「大丈夫なのか〜?」と心配してたのですが、
7時からの中島みゆきライブはちゃんと見れるし録画もできていたので、「よし!間に合ったー💧」と一安心。
まあ、BS自体は見れていたので、初回は無料放送だしなんとかなるだろうとは思ってましたが。
あーバタバタしたわー💦
ブルーレイとJ:COMチューナーを一度にMDHI端子に差すためのジョイントは、工事終わってから買いに行ってきたのだけど、イマイチうまく切り替えがいかなかったりと、設定はまだまだ調節いるけれど、これで多チャンネル生活の始まりだー!誰がいつ見るんだよ!という問題はありますが。

で、「プラージュ」第1話感想。
おもしろかった〜!
星野源が主役とかを置いといて、ドラマとしておもしろかった。
ドラマ紹介では「優しい再生の物語」と言ってましたが、それで想像するよりずっと登場人物が闇を抱えてて、どういう展開でどういう落ちになるのかがとても気になる。
特に、心配していたスガシカオの使い方が上手くてホッとした。
再審公判中と言っても冒頭から真っ黒さ全開で、星野源演じる主人公貴生の軽さと好対照の加藤。
ベテランミュージシャンのような、別ジャンルではトップでも演技は素人という人を使う場合、演技の技術より存在感で見せることで、拙さをフォローできる。
スガシカオの音楽の決して明るくない持ち味がそのまま加藤として存在していて、しかも無口なキャラでセリフも少ない。
スガシカオ好きなので「アイタタター💦」な姿を見せられたらツライなぁと思っていたので、ホント良かった。

その一方で、ダメ男全開の星野源はさすがだった。
そもそも大ブレイク前の星野源は愛すべきダメキャラの多い印象だったので、「コウノドリ」の四宮先生は「へー、意外」と思ったキャスティングだったし、「逃げ恥」の平匡さんは、あってはいるけど「こういう引き出しもあるのかぁ」と当初は感心していたのだ。
まさかこんなどハマりするとは‥‥‥💧
初登場シーンからすぐに伝わってくる、貴生の「あーこういう無責任なイラっとさせるヤツいるわー」感、俳優星野源やっぱ上手いわ‼︎と感動してしまった。
ダメな会社員ぶりからの、あんま考えないタイプがやりがちなちょっと羽目外してしまいました、がエライことになってしまう展開がテンポ良くポンポン進んでいって、「あー!おいおいそれ、ダメなヤツー💦」と突っ込む間もないくらいにあっという間に落ちぶれてしまう。
現実にもありそうだし、実際にはなかなか悲惨な展開を「しょーがねーなぁ」とクスッと笑わせるのは星野源の得意技。
基本的に愛嬌のある笑顔なのに、ふとした時に見せる真顔に「世間を舐めてる感」「俺は悪くない感」がチラッと見えて、いつの間にか星野源ではなく吉村貴生でしかなくなっている。
あー、がんばってWOWOW契約して良かった‼︎こういう「俳優 星野源」が見たかったんだよー😂

その他の登場人物も演技の安定した人ばかりをキャスティングしているから、なんの不安も無くドラマに入り込める。
意外とそうじゃないドラマが多くて、1人2人、演技の怪しい人が入るとそこで現実に引き戻されてしまうので、そういうのホント大事!
特に仲里依紗が上手いのは当然で、イタイ子をやらせたら右に出るものはいないし、このありありと闇を抱えた美羽が貴生の軽さと絡んでどう変わっていくのか、それが見所の1つなんだろう。

ライターとして加藤を探るために入居しているらしい真島秀和演じる野口が、1話からもうそれを明かしていくのが、地上波の連ドラと違い、5話でやるドラマの密度なんだなぁと感心。
WOWOWだとCM無いし、1話がほぼ1時間だけど、全然飽きないし長さを感じなかった。
こういうの新鮮だ。

そして「シェアハウス プラージュ」が魅力的!
これ大事‼︎
共同生活物はまずそう思わせないとドラマが成立しない。
自分は他人と住むのはできないと思ってるけど、見ていて「いいなー、プラージュ住みたいよね」ともう思ってしまった。
素敵なオーナー、暖かい雰囲気、そして美味しそうなご飯。
特に朝ご飯の支度をみんなでするシーンはまるでユートピア
で、それをマルッと無視することで貴生のダメさ加減が伝わるのが上手いシーンだった。
いいぞー!ダメ男〜!(笑)

これだけ痛い目にあってもまだ割と世間を舐めてる貴生が、いよいよ次回から現実に打ちのめされていくのを、星野源がどう演じるのかワクワクする。痛い役をちゃんと痛さを見せつつ、でも魅力もあるように演じる、こんな難しいことをサクッとやる星野源。ただひたすら感動!
あー自分で言っててイタイ(笑)

初回は無料放送ということで、ドラマ終わったら星野源石田ゆり子がほのぼのと次回予告。
さらに星野源初主演舞台「Texas」の放送予告!
あーホントやり方卑怯だぞー!WOWOW‼︎(笑)
はいはい加入し続けますとも!

J:COMからWOWOW入ったので、CS放送が色々見られるようになった。
たまたま気づいたら、日テレプラスで「探偵学園Q」の一挙放送がやってたので急いで全話予約。
星野源神木隆之介と初共演したと言ってたから。
チラッと見てみたら、まず神木隆之介志田未来山田涼介が若い!つーか子供⁉︎
調べたら2007年、10年前なのね。そりゃ子供だ(笑)山田涼介なんてまだジャニーズJr.だし。
志田未来は今とあんまり変わらないけど、神木くんはすごく下手くそだった。そっかー、上手くなってるんだなぁ、と感心。
で、肝心の星野源はちょっと気弱な刑事役。安定のキャスティング(笑)そして若い!まだ20代だもんねー。
せっかくCS加入したんだから活用しなくては!
全話見るのは大変だけど(笑)

今までTBSオンデマンドに加入して月900円でスマホで見てたけど、それは解約。
コウノドリ」しかみてなかったから(笑)
CS放送TBSチャンネルも見られるようになったので、10月の二期前に「コウノドリ」一挙放送をやるだろうと期待してる。

なんとか「プラージュ」第1話とともに多チャンネル生活が動き出しましたー!