モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

「阿久悠物語」の亀梨くんに新しい道筋を見たかもしれない

今年も24時間テレビの季節がやってまいりました。もちろん毎年全く見てませんが(笑)
でほぼ興味もないわけですが、先日ふとテレビを見てビックリしてしまった。

阿久悠役の亀梨和也がハマりすぎじゃないですか⁉︎」

毎年やる2時間ドラマ、今年は珍しく難病物ではなく「阿久悠物語」なのはどこかで見かけてうっすら記憶にあったのですが、
たまたま映った亀梨和也
「え?これ昭和のドラマの再放送?にしきのあきらとかですか?」
と驚いて画面を二度見してしまった。
いや、もう亀梨くんの昭和二枚めメイクがめちゃくちゃはまってるんですよー!
一瞬誰だかわからなかった‼︎
いや、もちろん本物の阿久悠の顔は知ってるから、こんな二枚めではないんだけれども(笑)
ちゃんと見てると、他の俳優さん達は昭和な髪型やメイクでもなんとなく今感がでてしまってるのに(案外加藤シゲアキとか)亀梨くんは1人だけ70年代の劇画から抜け出てきたようだった。
亀梨くんおしゃれさんだからそういう印象無かったけど、意外と昔風な顔だったんだなー。

亀梨くんには特に興味もなくて俳優業をやってるとこはほぼ見たことないけど 、あまり演技が上手いという評判は聞かない。
KAT-TUNのゴタゴタを一身に背負ってすごく責任感もありそうだけど、バラエティ向きでもないし、あと5、6年もしたらカッコいいキャラだけで押すのも厳しい年齢になる。下手すると今の俳優木村拓哉の「二枚めヒーローしかやれない」という行き詰まりと同じ道に行ってしまうんじゃないかと思う。

最近バッシング記事だとジャニーズの衰退とか言われてて、一番の問題は30代が上手くおじさんになれてないのと、20代でグループ名無しで一般に浸透してるメンバーがいないことだろう。
ここはひとつ、この昭和二枚め感を生かして亀梨くんには新たな道を探ってもらってはいかがだろう?
幸いなんだか最近復刻ブームだし、「アオイホノオ」的な昭和のコメディーとかどうですか?

って、こんだけ言っといて「阿久悠物語」多分見ないなぁ(笑)