モカの日記

誰かに気を遣うことのない、思ったことをそのまま書いてみるところ。

「わろてんか」 33話は凄かった!心折れたので、もういいや

昨日、第5週への憤りを長々と書いた「わろてんか
さて、今日は「トットちゃん!」のこと書きたいなーと思っていたけど、朝支度しながら今日の「わろてんか」を見てたらなんかね、「もういいやー」と思ってしまった。
ドラマの感想って、面白くてもその逆でも振り切って感情が動かされないと書くテンションにならない。
だから「結構面白いなー」くらいなら欠かさず見てても感想書くことはあんまりないし、「あんまり面白くないかなー」くらいだと、ドラマ見るのやめてそれで終わり。
わろてんか」は「トットちゃん!」と同日スタートで比較が面白かった上に、あまりに酷かったので「これは本当にこのままなのか?」というマイナス方向の関心のもと、見続けあれこれ書いてきた。

でも、今日の放送(第6週33話)見たらね、なんかもうこれ絶対に立て直さないな、ってなんかストンと理解して、もういいか、って思ったよ。
毎朝ながら見しながら心の中でツッコミまくり。ストーリー展開はツッコまない所の方が見つからないくらいグダグダ。それは今日もいつも通り。

予告でも今週の山場っぽく書いてたリリコとの三角関係。まあネタフリだけでてんと藤吉が一緒にならないわけもないので「さてどんなくだらん盛り上げするのかしらね?」と見てた。
藤吉に泣きながら「一緒に逃げて」と縋り付くリリコ。
ベタに借金でもあるのか?と思ったら、単にご贔屓のお客さんから後添いにならないかというオファー。え?そんだけ?それだけのこと??それでそんなに悲劇のヒロインぶってるの?なんだそりゃ?意味わからん。
いいべべ着せて贅沢させてくれるんだよね?お妾さんじゃなく後添いだよね?
そういうの、「玉の輿❗️」って言うんだよ‼︎
そんなにちゃんとした人なら「心に決めた人がいる」でも「芸に生きる」でも言って断れば聞いてくれるでしょ?いいじゃんその後来なくたって。人気者でしょ?他にもお客さんいっぱいいたじゃない。
またもダメ脚本の見本のような展開だ。
ここらでリリコを藤吉に縋らせて三角関係に騒動起こして盛り上げたいね→助けを求めるか→何がいいかな、やっぱ男絡み?→借金のカタにってのはどう?→でもリリコ、売れっ子に書いちゃったしなー→それに借金だと返せるあてが思いつかないか→リリコに引退させると後で藤吉の寄席に出せないし→お妾さん…は朝ドラには相応しくないかな?→じゃあ後添いくらいでいいかな、今あんまり使わない言い回しでそれっぽいじゃん!
……ってな思いつきでしょ、おそらく。

で朝ドラお約束、密会をあさりが目撃。まあこれは仕方ない、ドラマを進行させなくてはね。
次の朝、あさり達芸人仲間に責められる藤吉。「おてんちゃんを悲しませるな!」
…いや、この時代に家潰して金を稼げない旦那ってだけで充分悲しませてるダメ旦那でしょ?
でまたもお約束、タイミング良く出てきて話を聞いてしまうおてんちゃん。
ショックー!のお顔❗️がめちゃくちゃ酷い。いや確かに演技上手いとは思った事ないけど、こんなもんじゃない?と思っていたのが、「ショックー!」の表情の酷さにビックリだ。え?演出家よくこれでOKだしたなぁ。うーん、この子最後まで上達しなそうな気配…💧

タイトルバック明け、リリコとのことを言い訳する藤吉ともやもやしつつも可愛く(のつもりなんだろう)堪えるてん。
えっとさー、そもそもリリコが藤吉のこと好きで好きでっていうのはさんざんやったよね?
そこからまだほとんど時間経ってないよね?それで近所に越してきて「よろしくお願いします❤️」ってやる、あなたの方がサイコパスだし。

そして嫉妬に耐える(そうは全く見えない演技と状況だが、そうだと言いたいようだから汲んであげよう、仕方ない)てんに、藤吉は嘘つけない子だから信じろ、信じた方が得だとアドバイスするごりょんさん。
はーい、またもツッコミポイントですよ、ここー!1つづつ行きまーす。

まず、ごりょんさんの方向がぶれぶれ。結婚認めるのか認めないのか、エピソードごとに態度が違う。そもそも何もかも失って潰れた家にふさわしいもなにもない。例え天然おバカさんでもバカ息子に嫁に来てくれるだけありがたいと思わなきゃ。後々反対の理由を「お金もないバカ息子に嫁がせてはかわいそうと思ってたから」とか言いだしそうだけど、だったら実家にたたき返せばいいだけのこと。単に「ロミオとジュリエット」状態の足枷その1にしたいだけ。

そして、誰が嘘つけない子だって?8年も子供に向かって自分は売れっ子芸人だと嘘の手紙を書き続けてた藤吉の、勝手に権利証持ち出してわけわからん機械を買って家を潰した藤吉の、ど・こ・が嘘つけない子だってー⁉︎

そして「信じた方が得」って、バカ息子を信じて大店潰して無一文になった親バカ母さんがどのツラ下げて言うのかなー?
頼むから、2週間くらい前に書いたことくらい覚えておいてくださいよ!

久々に京都のご実家も登場。遠藤憲一人気あるからね、出しとかないとね、そうそう風太もちょいちよい出しとかないとね、視聴者サービスサービス。
で、わかりやす〜く、体調悪いお父様。そしてお約束の「てんには知らせるな」そしてお知らせ要員の風太がきちんと立ち聞きしてます、準備万端!騒動のタネを蒔いときましたよー。

それにしてもバカなのこのスタッフ。新一兄さんもそうだけど、薬問屋の人間が次から次へと体調不良。設定おかしいでしょ?別に「命とは儚いもので人間の出来ることなんてわずかなのだ」なんて感じの深い事考える訳でもあるまいし。首吊り騒動もそうだけど、単なる騒動の一つとして人の死や病気を扱う無神経ぶりが気分悪い。

そして懲りずにリリコを止めにくる藤吉と、「あの子と一緒になるなら後添いに行く」と理屈になってないリリコ。
いや、嫁にいけば?若くて可愛いうちは良くても年取ったら芸人キツイし、金持ちの奥様のがずっといいと思うよ?
「才能もないし、芸人辞める!」とのたまうリリコに藤吉の一言、


「俺は 芸を見る目ぇだけには 自信があるんや」

……はぁ?
ど・こ・に藤吉が芸を見る目があるエピソードがありましたか?いままでに⁉️
売れない芸人としかつるんでない、自分の芸の才能の無さにも気づかず、しょーもないネタでも笑える見る目の無い藤吉の、ど・こ・に見る目のがあるんですかー?

はいはい、今つるんでる芸人も先々売れる設定だろうし、モデル吉本だから寄席も成功するよね。だから見る目があるのかな?
アホか!
こんな、ドラマの根幹になるようなセリフを何のエピソードもなくただ言わせてしまう、こんなセンスがもう信じられない。
この一言でも全てが終わりました。

33話は、これまでの中でもとびきりのダメエピソード満載の回でした。
よくまあ、たった15分にこれだけツッコミ所が入れられるもんだと感心する。
そして確信した。
このドラマはもう面白くはなりません。

もう半分以上脚本も出来てるだろうし、この吉田智子という脚本家がどこかで1月ドラマの脚本を書くというのを見たので書き直しも出来ない。
ドラマの面白さは8割脚本で決まるそうなので、もう終了です。
お疲れ様でした。

多分、時計がわりに見る日はあるだろうから、見てあまりにもツッコミたくなったら感想書くこともあると思うけど、毎週の感想はもうおしまい。時間の無駄だ。
毎週書くことは同じ「脚本がだめ、演出がだめ」

あー、今回の朝ドラ短かったなー。