温泉とテレビが好きな私の日記

誰かに気を遣うことのない、思った事をそのまま書いてみるところ。タイトル変えました。

今朝は寝過ごしたので、夜遅くに「半分、青い。」を見た

ここまで来たので最終週くらいは全部見ようと思ってがんばっている。

朝寝過ごして見る余裕がなかったので昼の回を録画。寝る前に落ち着いて見る。

改めてこうやってちゃんと見ると、何というか…

雑だなぁ……

だからつまんないんだよね……

 

40過ぎの仕事をしている大人が、言い方悪いけど、それまでさほど気にしてるようにも見えなかった友達が死んだくらいでわざわざ実家に帰って部屋に篭って病み上がりの母親に夜食まで作らせるとか、

なぜか幼馴染が不在なのに幼馴染の実家に行ってまで甘えて、なぜか随分前に亡くなった幼馴染の母親の手作りクッキーが出されたりとか、

震災から一月も経ってなくて交通網が回復してないのに被災地まで行けたりとか、

3月の仙台なのにシャツと薄いコートだったりとか、

そもそも無収入なのにあちこち遠出したりランチしたりとか、

ディテールの甘さが目立ちすぎるんだよねぇ💧

 

Twitterでそれを突っ込む人がたくさんいて、そうすると盲目的なファンが「あげ足取り!」「性格悪い!」「見るな!」と荒れるんだけど、

そもそもそういう隙があるのがダメなドラマの証拠なんだよねー。

いいドラマって画面の隅まで気配りが行き届いてるんですよ。

 

そもそも、最終週になって「イジメ」「震災」という軽くは扱えないネタをぶっ込んで来て、思った通り雑で浅かったという、予想通りのオチ。

脚本家の大先生は「炎上覚悟で書いた」って言ってるけど、炎上の理由をわかってないよなぁ。

「イジメ」「震災」を扱う事が炎上理由じゃないんですよ。「イジメ」「震災」を適当に扱うから炎上するんです。

「イジメ」を書こうが「震災」を書こうが、製作陣が本気で突き詰めて作ってるなら視聴者にはちゃんと伝わります。視聴者舐めんなよ。

扱ったことを非難する意見は出るだろうけど、それ以上に評価は出ますよ。

結局、脚本家の大先生は最後の最後まで自分の何が非難されてるのかわからなかったねー。

 

「震災」については金、土でも出て来そうだから(出なかったらビックリだ!)置いといて、「イジメ」のサラッと扱いにはグッタリしました。

そもそも震災が起きたのが金曜日。そして土日休みで、次の週にイジメの話が出てるけど、それってイジメなの?

そりゃオモラシしたらそれをからかうヤツとか出るけど、それが継続的なイジメになってるかはまだわからないはず。

そんな段階で転校だなんだって言ってどうするの?親も先生も自分達のやるべき事放棄してるよね。

おそらくここ数年、9月1日に自殺が多いから「だったら行かなくていいんだよ」というメッセージを大人が送っているけど、それにちょっと乗っかって見ました、私ちゃんと世間の事見てるでしょ〜ってアピールにしか見えないし。

そういうのと問題が全く違う。

「逃げるのではない、正しい場所に行くんです」って綺麗事言ってるけどその後の「それが手っ取り早い」って……。

まず、その子らをキチンと叱りなさい!

 

自分もイジメられた事があるし、そういう経験のある人は大勢いる訳だけど、そんな事じゃないんだよ!とイラッとする。

ましてや「20年後には笑い話だ」とか無神経なこと言ってるけど、それはイジメた側の理屈。イジメられた側の傷はずっと無くならないよ。

何というか、どのエピソードも雑で無神経だよね。

わかんないし調べる気ないなら書かなくていいですわ!

 

結局、このドラマが書きたいのがいつもの北川ドラマで、ヒロインがモテモテで元カレと今カレの間で揺れるっていうやつでしかなかったなぁ。

ヒロインしか存在せず、あとは全てヒロインを持ち上げるだけのためにいるキャラクター。

いや、キャラじゃない、演出用小道具だ。

ユーコだってただの小道具なんだから、そりゃ簡単に死なすよね。

 

やれやれ、 10月1日が待ち遠しい。

まんぷく」が始まって、「カーネーション」が再開だ。素晴らしい 1日だねー。