温泉とテレビが好きな私の日記

誰かに気を遣うことのない、思った事をそのまま書いてみるところ。タイトル変えました。

年末年始、星野源出演番組のざっくり感想〜

結局18年10月期のドラマがまだ見終わっていないのに、新ドラマが始まっていく💧
その新ドラマも「いだてん」以外見れてないしなー。

休み中も意外と録画消化できてないんだけど、それでも星野源が出た番組は結構見た。
こんなにテレビに出るの1年ぶりに近いもんなぁ。嬉しい。
ということで思った事をわーっと吐きだしておこうかと。
最近オールナイトニッポンの感想もしゃべりたいなーと思っているうちに1週間経ってしまって書けずじまい…なのでそれらも含めて感想を。

12/31
紅白歌合戦
おげんさんのコーナーまでとは大切にされてるなー。他の出演者の時も楽しそうに映り込んでてそれが楽しい。
「アイデア」の衣装、相方に「普段着?」と突っ込まれる。「違うわ!」と返すけど、まあファンじゃない人から見ると地味かもねー💧
話違うけど、米津玄師の読みを母親に聞かれて答えたら「『玄』に『けん』なんて読みはない!」と3回も聞き返されて「知らないよ!米津玄師の親に言って!」という日本中で繰り広げられたであろうやり取りをしてしまった。
新年1回目のオールナイトニッポンでは、星野源が1曲目に「勝手にシンドバッド」、菅田将暉
ラスト曲に「Lemon」を選んでて、紅白リスペクトがなんかいいなぁと思った。

1/1
嵐にしやがれ!元日SP
嵐相手だし、星野源本人も気を張らずにやってる感がしてよかった。
お約束の暗かった中学時代のロン毛でお茶写真を出してたけど、これだけ何回も見せられると戦略感を感じてしまうなぁ(笑)まあいいんだけど。
確かラジオでも言ってた松潤がワインを差し入れた話にやっぱり笑う。素でこんな事できる松潤恐ろしいわー(笑)他の俳優さんからも似たような話があったなあ。

1/2
細野晴臣イエローマジックショー2
いやー、いろんな意味で面白かった〜(笑)
最初はあまりのユルさにびっくりして「大丈夫⁇」とハラハラしましたが、見てると段々と慣れてきて「うーん、お正月っぽい」と思える不思議。
「おげんさんといっしょ」もユルいと思ったけど、比じゃなかったわー。これは藤井隆とかじゃ耐えられなそう(笑)
正直、ネタとしてはさほど面白くないのだけど「細野晴臣が一生懸命やってる!」を楽しむ番組でしたね。
で、ユルーいコントの合間に挟まれる音楽パートがいきなりレベル違ってしろーとでも「おおっ!」と思う、という展開。
YMO勢揃いは往年のファンにはたまらないんだろうなぁ。そこに入って緊張しながら演奏する星野源を楽しむのがファンとしての正解(笑)

1/4
勘九郎七之助の極め付け!座・中村屋2
やっぱ、年が近くてプライベートで親しい人とのトークはこちらもなんかホッとする。
そしてお約束の松潤トーク。みんな松潤好きだなぁ〜。
自分は顔も好きじゃないし演技もどうもいいと思えないので、星野源と同じ気持ちになれないのがちょっと残念だなと思ったり。

今まではお父さんの勘三郎さんに似てるのは勘九郎の方と思ってたけど、動いて喋ってるとなんとも言えないやんちゃ小僧感がして、七之助の方がにてるのかも。
お寿司を頂いてたけど、「大丈夫?そのネタはアレルギーないの?」とか「いちごのカクテルに合うの?」とおかーさんみたいな気持ちになる。これも星野源の策なのか!(笑)

こごなま!いだてんSP
「いだてん」特番は残量気にしなくて良くなったのではじから録画、ばーっと早送りして星野源出てないか探してた。
1時からの冒頭見てたら「3時台にでます」とアナウンスがあって、やったーと思ったら2時で切れててびっくり。そうだーこの番組あいだにニュース入るから後半は別番組扱いなんだ、前にも失敗したなーとヘコむ。
が、「そうだ!全番組録画設定してたんだ!」と立ち直る。ありがとうニューBlu-ray‼️
一応7チャンネルまで全番組録画できるんだけど、そうすると再生と録画が重なった時に見れなかったりするようなので、とりあえず基本の4チャンネルまでにしてる。
NHKは変更多いから全番組録画設定しといたんだけど、さっそく救われる(笑)

中村勘九郎阿部サダヲをメインに交代で出演者が登場して生トーク。ただし、裏の中村屋の番組の時間は勘九郎は外してた。大変ね。
星野源松坂桃李松重豊といっしょに阿部サダヲについてのトークでVTR出演。
出演発表の衣装でトークしてて胸がざわざわ。
あの時ツイッターで「衣装どうにかならなかったのか?」というツッコミを見て画像を探して爆笑したんだよねー。グレーのスーツでインナーが黒のタートル、という格好が松坂桃李と丸かぶり。しかもスリーショットだと星野源が真ん中なものだから……。
でもいいの、人の好みはそれぞれだから。やっぱ星野源がいいなぁ(笑)

3人で阿部サダヲをいじり倒す。
奥さん大好きで何でも奥さんに電話して確認するとか、主役なのに隅っこにいて頼りにならないとか。
挙句松重豊が「だいたい小劇場の俳優が大河の主演なんておかしいでしょー」と突っ込んでて笑う。付き合い長そうな遠慮の無いイジリが可愛いわ。
確かに今回の主演2人、片方は御曹司中の御曹司で片方は小劇場出と幅があって面白いなぁ。
勘九郎本人が、父親が勘九郎だったときに大河主演してるからこの名前が最初に来るのが感動する、というようなことを言っていた。
自分は宮藤官九郎の芸名の元の勘九郎の名前が並ぶのがなんかくるなぁと思ったな。
とりあえず星野源、共演者と楽しそうでなによりです。

1/6
いだてん
星野源は顔見せくらいだけど、ここで出すだけのキーパーソンだというのは印象づけられていてよかった。いい役だなぁ。
ぴっちり横分けがまるで「LIFE」のコントのわうなのにそう見えないのが地味にえらい。ちゃんと加減を使い分けてる。
ラジオで言うには6話出てあとは後半らしいけど、とりあえず面白かったから楽しみにまてるな。


年末、東京駅でこんなの見た。

なんかこのCM、吉岡里帆がメインっぽくなってるのが納得いかないんですけどー!
写真集もどんぎつねだけかー!と突っ込んでみたり。

CMといえばサントリーの麦のくつろぎのCM見かけておおーっと思った。まだやってたよー、薄着だけど(笑)
どうみてもシェア的にはオールフリーに勝ててないし(相手が悪いよね💧)置いてないとこも結構あるから無くなってたかと。よかった。

ドコモのCM、すべってるとしか思えないのは私だけ?手間かけてる割に設定が…。
auみたいにストレート勝負の方が良かったように思うけどどうなんだろう?

年末はラジオもたくさん出てたし、久々に追うのが大変な程の星野源ウイークでしたね。
よかったよかった。