温泉とテレビが好きな私の日記

誰かに気を遣うことのない、思った事をそのまま書いてみるところ。タイトル変えました。

おおぅ、ピエール瀧復帰情報かぁ……。嬉しいけども、不安もあるよね。

朝起きてのネットニュース、「ピエール瀧、映画で仕事復帰」の見出しにうなる。

うーん、意外と早かった。

 

竹中直人山田孝之斎藤工が監督する映画での復帰というのはわかる気がする。

3人とも自分の立ち位置をちゃんと持っていて、制作に関わっていて、テレビをメインにしてないということでこういうことができるんでしょう。

うーん、どうなんだろう?

いや、嬉しいよ。正直大変嬉しい。

この映画の原作マンガを知らないので、果たして自分が見れる内容なのか(暴力とかホラーとかは本当に見れない)とかは気になるけど、仕事復帰は嬉しい。

そもそも映画って撮影から公開まで1年くらいかかるのは普通なので、去年の逮捕以降もコンスタントに出演作が公開されててあんまりいなかった気もしない(笑)

「全裸監督2」が復帰じゃないか?という記事も見たけど、まあこのへんはタイミングだよね。やっぱり、使いたい制作者は多いんでしょう。

 

復帰が問題あるとも思わない。

音楽のほうが先かなと思ってたから、俳優復帰が意外に早くて驚いたのは確かだけど、人って役割が無いと追い詰められるものだから仕事はしたほうがいい。

「一般人ならこんな簡単に復帰できない」「芸能界は甘い」という意見もたくさんあるけど、それも逆だと思うし。

一般人が社会に戻れな過ぎなんだよね。だから再犯が起こるわけだし。

瀧さんという商品にはそれだけ求められる価値があるのだから、ちゃんと売ればいいんです。

 

とはいえ、もやもやするのも大いにある。

正直な所大丈夫なの?本当に薬物と縁が切れるものなの?依存は本当にないのかしら?

万一再犯となったらどうなるかくらいわかってるだろうけど、それを理性で抑えられる状態なのかしら?

瀧さんの件で思ったのは、薬物への耐性の個人差がすごくあるんだなあということだった。

あれだけ長い期間使用していて、普通の生活ができるくらいに影響がなかったのかと驚いた。

お酒凄く強いそうだから、そういうものの影響が出にくい体質ではあるんだろうけども。

まあ、酒井法子も依存度が高いという覚醒剤使用だったのにその後絶ってるわけだから(多分ね)やっぱり体質によるんだろうなー。

田代まさしとかの例もあるから、不安なんですよ。

瀧さん好きだから、もうあんなことになるのを見たくないんです。

 

「たまむすび」も、事件直後はかなり参ってたらしい赤江さんもなんか元気そうだし、最近は他のメンバー含めて瀧さんネタをサクッとふるくらいに落ち着いてるから、仕事復帰するなら生の声はまず「たまむすび」で聞かせてくれないかな?

先週水曜日は今度のイベントグッズの件で瀧さんの話が出て大吉さんが草野球姿を写真撮られたこといじってたし、みんな待ってると思うんだけどな。

ああいうことがあった後だから、おふざけっぽい仕事は叩かれそうで遠慮してるのかな?

一般にはなに言われようが、「たまむすび」リスナーはそういうことひっくるめて待っていて、瀧さん出すならもう聞かないってことは無いと思うけどな。

 

嬉しいけど、すごく不安。

続報が気になるなぁ。